0コメント

【DVD鑑賞】失踪

失踪
 制作年  1993年
 監督   ジョルジュ・シュルイツァー
 出演   キーファー・サザーランド、ナンシー・トラヴィス、
      ジェフ・ブリッジス、サンドラ・ブロック、
      パーク・オーヴァーオール、マギー・リンダーマンほか
 劇場公開 1993年11月
 録画日  WMV形式 不明
      DVD形式 2005年10月23日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2005年10月頃
       〃    2020年12月 

 「ザ・バニシング/消失(1988年)」を、ついうっかり新作クリメイクと勘違いして鑑賞してしまったら、本作のサンドラ・ブロックのことが気になり始めて再鑑賞するすることにした。
ぼんやり「ラストで棺桶に入っていなかったかなぁ…」などと思ったりして…

オリジナルは、後味悪く恋人と同じ体験をすることで終わってしまったが、確か本作はすっきりしないまでも後味は悪くなかったはずと…
以下の鑑賞記録を読むと最初に鑑賞記録を書いた時は、ラストに犯人と恋人の一騎打ちがあったことを憶えていたようだ。
2018年に、この記事を書き直した時も記憶に残っていたのかなぁ。
今回の再鑑賞前は「サンドラ・ブロック、生きてなかったかな?3年もの間、彼女は軟禁されていたんじゃなかった?」などと、記憶が捏造されつつあった。
「ザ・バニシング/消失」を観て、「あっ、やっぱり死んじゃうんだ」と…

サンドラ・ブロックの扱いは「ザ・バニシング/消失」のヨハンナ・テル=ステージェよりひどいな。
ヨハンナ・テル=ステージェは、ちゃんと恋人としてのやり取りが描かれていたけれどサンドラ・ブロックの場合は、かなり端折られていた…残念。

逆に恋人が失踪してからできた彼女の、本作ではナンシー・トラヴィス、「ザ・バニシング/消失」ではグウェン・エックハウス(だと思う)、扱いが異なる。
本作では後半でキーになる役割を果たすが、ザ・バニシング/消失」は主人公との出会いすら描かれずに、ただ去ってゆく…
これじゃハリウッドは納得しなかったのだろうなぁ。

リメイクとしてはハリウッドの思惑を巧くさばいて上出来の娯楽作品になっているが、やっぱり犯人の分かりにくい精神構造に由来する恐怖感はオリジナルが一枚上ではないかと思う。
いや、本当に主人公の恐怖を思うと想像を絶するものがある。
それが本作ではナンシー・トラヴィスの大活躍で回避されているからなぁ。
犯人にとっては真逆のエンディングだ。

まぁ、それがハリウッドだと感じながら楽しむのも一興かなと。




******************* 2018年6月7日 記 ***************************
                    (元ネタは2012年7月7日 記)



 「失踪」は「消失」の監督本人によるハリウッドリメイクである。
LOFT/ロフト 完全なる嘘(2008年)」と同じパターンである。
最初に観たのは「失踪」で、WMV形式でCD化したと思われるが記録はない。
2005年10月にオリジナルと一緒にシネフィル・イマジカ(録画当時)で放映された時に、CDは処分してしまったものと思われる。
物語は両作品ともほぼ同じなので、先に観た「失踪」でコメントするが、正しくはオリジナルをよく憶えていないのだ。

 強烈に印象に残る作品だった。
ジェフ・ブリッジス演じるバーニーという犯人像が、どこにでもいる普通の中年男で怖かったのだ。
彼の鬼気迫る悪役演技が秀逸で輝いている。
当時はジェフ・ブリッジスと意識はしていなかったが、後の出演作を観て(何かは忘れてしまった)、「あぁ、『失踪』の犯人役だ」と思い出した。

普通のように思われる人が、なぜこのような犯罪を犯すのか。
分りにくいが、彼は娘から正義の人と思われている。
だから邪悪な面でもヒーローにならなければ、自己完結しないという倒錯した論理に縛られている。

そいう理由で主人公(キーファー・サザーランド)の恋人(サンドラ・ブロック)を誘拐してしまうのである。
彼女は3年経っても失踪したまま、行方が分からない。

なんだか、物語の進み具合によって主役が移り変わって行く。
最初はキーファー・サザーランド。
彼女を捜し求めて一人捜索を続ける。
その間に、新しい恋人(ナンシー・トラヴィス)が現れる。
犯人のジェフ・ブリッジスが現れる中盤まで、この二人を中心に物語は展開する。

そして犯人登場。
彼は主人公に、彼女の(元カノになってしまうが)行方が知りたければ追体験をさせてやると言う。
真実を知りたい彼は、彼の言葉どおりに睡眠薬入りのコーヒーを口にする。
後半はナンシー・トラヴィスとジェフ・ブリッジスを中心に物語は展開してゆく。
特に後半30分は二人の一騎打ちの様相を呈する。

サンドラ・ブロック。
チョイ役で、あっという間に画面から消えてしまうのだが、かなり印象に残ったのは間違いない。

ナンシー・トラヴィス、イケると思ったのだが…
この後、サンドラ・ブロックほど活躍している姿を見かけないのは少し残念だ。
どうやらテレビドラマで活躍しているらしい。

オリジナルは、出演者に知っている俳優さんがいなかったせいか、同じだなぁという以外、ほとんど記憶に残っていない。

失踪 [DVD] - ジェフ・ブリッジス, サンドラ・ブロック, キーファー・サザーランド, ジョージ・スルイザー
失踪 [DVD] - ジェフ・ブリッジス, サンドラ・ブロック, キーファー・サザーランド, ジョージ・スルイザー

"【DVD鑑賞】失踪" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: