0コメント

【DVD鑑賞】Mr.ダマー2 1/2

Mr.ダマー2 1/2
 制作年  1997年
 監督   ジョナサン・リン
 出演   ジェフ・ダニエルズ、マイケル・リチャーズ、
      シャーリーズ・セロン、ジェシカ・スティーン、
      オースティン・ペンドルトンほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2021年2月20日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2021年2月


 シャーリーズ・セロン狙いの鑑賞。
可愛らしい感じが溢れ出ている制作時22歳のシャーリーズ・セロン。
うん、うん、満足である。

邦題にMr.ダマーとついてるのは「ジム・キャリーはMr.ダマー(1994年)」という作品にジェフ・ダニエルズが出演しているからだそうだ。
ストーリーや登場人物は、まったく関係ないということなので…酷い邦題だなぁ。

熱烈なラブコメディではない。
その部分は、どちらかというと刺身のツマみたいな感じで、 ジェフ・ダニエルズ演じる優秀な弁護士チャールズと親友のリチャード(マイケル・リチャーズ)のドタバタ話がメインのコメディである。
正直、そこはそれほど面白くはない。

間もなく結婚式を挙げようというチャールズ。
逆玉というのか婚約者の父親が弁護士事務所を経営している。
ちょっと怪しげというか、犯罪者専門の弁護士事務所らしい。
ところが、その義父から甥っ子の詐欺師の弁護をするよう指示される。
「披露宴の準備が…」と言ってはみたものの「弁護しなくてもいい。裁判を延期させるだけでいい。そんな簡単なこともできんのか!」
ここで将来の義父に睨まれると結婚生活や仕事に支障が出る…と忖度したチャールズは指示を承諾、田舎町まで車で移動する。

ホテルに到着すると…
おりしも独身最後のパーティーを企画していたリチャードが演劇仲間たちと先回りしており、仕事に差し支えると渋るチャールズを無理矢理呑みに連れ出すのだった。
バーのウェイトレスをしているビリー(シャーリーズ・セロン)が作ったカクテルを呑みすぎ、他の客と揉めるほど泥酔したチャールズ。
翌日、二日酔いと処方を間違えて飲んでしまったせいで意識朦朧のチャールズ。
義父にバレるとマズイということで役者のリチャードが代わりに弁護することに…

まぁ、その裁判劇がドタバタするのだが、まぁ、それほど面白くはない。
合間にビリーに心が寄ってゆくチャールズ。
玉の輿は彼の出世欲から計算された政略結婚みたいなもの。
本当の心は?
という恋愛劇がドタバタ裁判の合間を繕う。
リチャードのほうも女性検察官といい仲になって(やや、唐突感はあるが)、物語はメデタシ、メデタシである。
婚約者がステレオタイプに、厭な女に描かれているのはご愛敬。

まぁ、こんな綺麗さと可愛さが同居するウェイトレスに語り掛けられたら、普通はイチコロだよなぁ。
ジェフ・ダニエルズがユルユルのビル・プルマンに見えたのは自分だけ?

Mr.ダマー 2 1 2 [レンタル落ち] - ジェフ・ダニエルズ, マイケル・リチャーズ, シャーリーズ・セロン, ジェシカ・スティーン, オースティン・ペンドルトン, リップ・トーン, アレクサンドラ・ウェントワース, ジェニファー・クーリッジ, マックス・カセラ, ジョナサン・リン
Mr.ダマー 2 1 2 [レンタル落ち] - ジェフ・ダニエルズ, マイケル・リチャーズ, シャーリーズ・セロン, ジェシカ・スティーン, オースティン・ペンドルトン, リップ・トーン, アレクサンドラ・ウェントワース, ジェニファー・クーリッジ, マックス・カセラ, ジョナサン・リン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント