0コメント

【DVD鑑賞】恐竜超伝説 ダーウィンが来た!

恐竜超伝説 ダーウィンが来た!
 制作年  2020年
 監督   植田和貴
 出演   龍田直樹、たくさんの恐竜たち
 劇場公開 2020年2月
 録画日  DVD形式 2021年2月10日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2021年2月


 恐竜の子孫が鳥類だという説を耳にしたのは、いつ頃だったか?
ジュラシック・パーク(1993年)」をWMV形式で録画した2002年頃は、まだ耳にしていなかったような気がするが…定かな記憶はない。
まぁ、その数年後には何かで読んだような気がしている。
本作は恐竜たちの最新研究の結果をもとにCG映像を駆使して、彼らの生態を描き出している教育番組的なドラマである。

もっとも録画した理由は違う。
マーシャル博士の恐竜ランド(2009年)」のような、おちゃらけたコメディだと思って録画した。
始まってびっくり、終わって制作がNHKだったので納得。
大人も十分楽しめる内容というか、大人向けかな。

「ジュラシック・パーク」とは違う恐竜たちの姿には驚く。
「ジュラシックパーク」の恐竜たちは、自分たちが幼い頃の図鑑や挿絵の恐竜と違いカラフルだったことに驚いたが(それ以上にCG映像に度肝を抜かれたけれど)、本作では加えて羽毛姿に仰天する。
そしてコロンブスの卵ではないけれど、恐竜たちに羽毛があると鳥のご先祖様というのがイメージできるのだ。
小型の恐竜は、ほとんどダチョウである。
いや、ほんんとうにビックリポン。
映像の力は大きい。

「ジュラシック・パーク」の恐竜世界は、自分たちが小さい頃に図鑑や絵本で見た世界がカラフルに動き出した世界だったが、本作は全く新しい恐竜世界観に溢れている。
生態も研究が進んだのだろう、生き生きと描写されている。
海竜というのが陸に上がった生命が爬虫類へと進化したが、一部の小型爬虫類が海へ戻って新たな進化を遂げたという話は面白かった。
中国大陸で発掘が進めば、さらに驚きの発見があるかもしれない。

本作では隕石による絶滅説を採用していた。
でも、そのなかで現在の鳥類に繋がらる恐竜が生き残り、どういう段取りで多種多様な鳥類に進化したのか、興味は尽きない。
制作はNHK、受信料払うから、いつかこの謎を解き明かす番組作ってくださーい。

恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た! [DVD] - ドキュメンタリー映画, 田辺誠一, 大塚寧々
恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た! [DVD] - ドキュメンタリー映画, 田辺誠一, 大塚寧々

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント