0コメント

【よもやま話】車のことなど(セリカ リフトバック)

車のことなど(セリカ リフトバック)


 赤いファミリアから時計を少し戻す。
Yちゃんとディーラーに行ったのはファミリアが二度目のことになる。
最初はセリカリフトバックだった。
初代セリカが発売されたのは1970年12月。
中学3年のことで車に興味はなかったので、全く記憶にない。
前年のモーターショーでコンセプトカーが話題になり、発売時のキャッチコピーは「未来の国からきたセリカ」だった。
不思議なことに同時発売の「足のいい奴」カリーナは、CMの記憶があるのだが…

リフトバックは1973年4月のマイナーチェンジで登場した。
高校2年で、すでにセリカの存在は知っていたのでYちゃんから「見に行こう」と誘われたときは、二つ返事で出かけたと思う。
今と違って高校生にもディーラーの営業マンは優しく対応してくれた。
カタログも分厚いものを渡してくれた。
Yちゃんから「俺たちは近い将来の見込み客だから」と教わった。
初代セリカ登場の記憶はないのだが、リフトバックは鮮烈だった。
単純にカッチョエエなぁ、だった。

今、当時の記憶をたどると不思議に思うことがある。
当時すでに三菱からギャランGTOが発売されていたが、ムスタング マッハⅠに似ているなと思ったのはセリカリフトバックのほうだった。
GTOよりグラマスなデザインが、そう感じさせたのかもしれない。
その時は真似たなとまでは思わなかった。
むしろ日本車のデザイン力が米国に追いついた、という感覚だった。
そう思うと中国車のデザインが日本車や欧米車に似ているからと言って、単純にパクリだと声を荒げるのは大人気ないのかもしれない。
発展途上、追いつけ追い越せの気迫の顕われと考え、さらに努力を重ねるべきなのではないかと思ったりするのである。

残念ながら、セリカ リフトバックの実車の体験はない。
展示車に座っただけなので走りの感じは分からない。
内装は6連だったか7連のメータ配置がカチョよかった。
後方さ座席は登場空間を含め、やたら狭かった印象がある。
実質、2シーターである。


セリカ リフトバック2000GT.jpg
GAZOO HPより

主要諸元
   セリカ リフトバック(2000GT)  フィット(RS)
・外寸・車重
 全長      4215mm         3955mm
 全幅      1620mm         1695mm
 全高      1280mm         1520mm
 ホイルベース  2425mm         2530mm
 車重      1040kg         1070kg
・エンジン
 排気量    1968cc(DOHC)    1496cc(DOHC) 
 最高出力    145ps/6400rpm    132ps/6600rpm
 最大トルク   18.0kgm/5200rpm  15.8kgm/4600rpm
 燃料供給    キャブレター        PGM-FI
・変速機     5速マニュアル       無段変速(CVT)
・駆動方式    後輪駆動(FR)      前輪駆動(FF)
・サスペンション
 (前)マクファーソンストラット      (前)マクファーソンストラット
 (後)4リンク/コイル           後)トーションビーム
・ブレーキ
 (前)ディスク              (前)ベンチレーテッドディスク
 (後)リーディングトレーディング     (後)ディスク
・タイヤ    185/70HR13     185/55R16


セリカ リフトバック内装.png
TOYOTA HPより

 この内装、メーターが堪らないなぁ。

セリカ リフトバック2000GT(リア).jpg
Webモーターマガジン HPより

 この角度の眺めも捨てがたい。

 セリカは、このあと7代目までモデルチェンジを繰り返しながらトヨタのスポーティーカーの一翼を担う。
デザイン的に好きなのは、初代と4代目、通称流面形セリカ、そしてラストのシャープなデザインのセリカかなぁ。
リフトバックは、このあとXX(ダブルエックス)、スープラと名前を変えるが、2002年に生産中止となった。
だが2019年に米国市場の強い要望があったのか復活した。
リフトバック時代のようなGTカーではなくピュアスポーツ寄りの車になった。
展示車両の運転席に座ってみたが、どうもこのタイトな空間、どうなのかなぁ…
年齢のせいだろうか、疲れそうだ。

最近のトヨタはスポーティな車の開発に力を入れているように見受けられる。
悪いことではない。
ただ、できればコンパクトで日常でも使い勝手の悪くない車を開発して欲しい。
その点GRヤリスは、よいと思うが…好きになれないデザインが難点だなぁ。
カローラスポーツも悪くないけれど…クーペがいいなぁ。
クーペの需要なんて、もうないのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント