0コメント

【Netflix鑑賞】スリープオーバー~夜の大冒険~

スリープオーバー~夜の大冒険~
 制作年  2020年
 監督   トリッシュ・シー
 出演   セイディ・スタンリー、マクスウェル・シムキンズ、
      マリン・アッカーマン、ケン・マリーノ、
      ジョー・マンガニエロほか
 劇場公開 Netflix配信 2020年8月21日
 鑑賞年月 Netfix鑑賞  2021年2月


 「世界を股にかける泥棒たちにパパとママがさらわれたらどうする?もちろん、スパイ道具を片手に知恵と勇気をふりしぼり、夜を徹して2人を助け出すしかない!」というのがNetflix公式HPの作品紹介記事。
そのママが実は…ということも紹介されていたような気がする。
そのせいで「スパイキッズ(2001年)」のような話なんかと思っていたが…

うーん、ちょっと残念な感じ。
つまらないわけではないのだけれど、どうも面白さメーターが乱降下する感じ。
しかも、その乱降下にジェットコースターのような勢いがない。
ゆるいんだなぁ、展開が。
まぁ、内容的にはジュブナイル系、姉弟と姉の友人がさらわれた両親を救い出すという展開で、パパは知らなかったけれどママは超一流の泥棒だったという話。
証人保護プログラムで正体を隠してパパと結婚ということなのだけれど…

パパのキャラクターが、どうにもこうにも残念。
ギャグ担当ではあるけれど、あんまり面白くない。
それよりなによりママが惚れ込むだけの魅力的なキャラに仕立ててくれないと…
誘拐の主犯、元カレ(婚約者?)のほうが悪党であることを除けば魅力がある。
ちょっと脚本的に失敗じゃないかなぁ。
おっと、子供は笑えるのかも。

ママを演じたのはマリン・アッカーマン。
調べると…

 ・ライラにお手あげ(2008年)
 ・幸せになるための27のドレス(2008年)
 ・ウォッチメン(2009年)
 ・あなたは私の婿になる(2009年
 ・キリング・ショット(2011年)
 ・ロック・オブ・エイジズ(2012年)※
 ・ゲットバック(2012年)※
 ・スパイ・コード/殺しのナンバー(2012年)
 ・ランペイジ/巨獣大乱闘(2018年)

 あら?結構観ているじゃないの。
え?「ランペイジ/巨獣大乱闘」の悪党女博士(姉)だった?
うーん、どの作品とも全然、繋がらないなぁ。
見たことあるな、という感覚さえない。

まぁ、暇つぶしには…いいかも。

スリープオーバー~夜の大冒険~.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント