0コメント

【DVD鑑賞】輪舞

輪舞
 制作年  1964年
 監督   ロジェ・ヴァディム
 出演   マリー・デュボワ、ジェーン・フォンダ、
      ジャン=クロード・ブリアリ、アンナ・カリーナ、
      モーリス・ロネ、カトリーヌ・スパークほか
 劇場公開 1964年12月
 録画日  DVD形式 2021年1月23日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2021年1月


 1950年制作のオリジナル作品を観ていないので何とも言えないが…
正直なところ、なんだかなぁという感じの作品だった。
狙いはカトリーヌ・スパークだったのだけれど、観てみると「あらま。ジェーン・フォンダの美しいこと」という感じだった。
まぁ、彼女とカトリーヌ・スパークしか知らないので…

20世紀初頭のパリが舞台。
男と女が織りなす恋のさや当てゲームが、ぐるりと巡ってという構成のようだけれど…
女優さんたちの華やかさは楽しめるけれど、会話はくだらないし心ときめくような恋愛物語は一つもないので、どうとらえたらよいものか…
乳繰り合う男女の物語がオムニパスのように繋がって、だからどうしました?

お目当てのカトリーヌ・スパークは後半に登場する。
うん、奇麗だけれど…本来の彼女はエロ可愛さが魅力のはず。
ちょっと演出に失敗しましたかね、と俄かファンは思う。
19歳なんだから…

一方のジェーン・フォンダ。
品のありそうなご婦人役だが、浮気性なのか若い男の誘いに乗っちゃって…
気がとがめたのか旦那との寝物語に、それとなく話したりしてみる。
「姦通は許しがたい罪だ」と聖人君子のような旦那。
まぁ、こいつもとんでもないエロ野郎なのだが…

ということで登場人物、全員がやりたくってうずうずしている、もとい恋に憧れている男女ばかりで、描写は柔らかいものだがラストには食傷気味になる。
テンポ良い展開とも言えず、ところどころ寝落ちしそうになった。
ジェーン・フォンダとカトリーヌ・スパーク様様である。
そうか、ジェーン・フォンダ、27歳のお姿か。
なるほど色っぽい訳だ。

輪舞 (ロンド)4Kレストア版 [DVD] - ジェーン・フォンダ, アンナ・カリーナ, カトリーヌ・スパーク, マリー・デュボワ, ロジェ・ヴァディム
輪舞 (ロンド)4Kレストア版 [DVD] - ジェーン・フォンダ, アンナ・カリーナ, カトリーヌ・スパーク, マリー・デュボワ, ロジェ・ヴァディム

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント