0コメント

【DVD鑑賞】スパイ・ウルトラ

スパイ・ウルトラ
 制作年  2019年
 監督   ギレルモ・イバン
 出演   アナ・セラディーリャ、マイク・キングスベイカー、
      マイケル・マドセン、ポール・ソルヴィノ、
      ウィリアム・ボールドウィンほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2021年1月13日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2021年1月


 MMシアターMさんからの紹介作品。
「スパイ」だし「ウルトラ」だし、自分もどうしようかなと迷った作品。
クリスティン・スチュワート主演の「エージェント・ウルトラ(2015年)」みたいな作品かなと思ったのだが、とりあえず知っている俳優さんが出ていないのでスルーしたのだが…
よもやMさんから紹介されるとは。
しかも、選択しそうもない作品なので驚いてしまった。
機会があったら理由を訊いてみよう。
きっと「騙されたんですよ」と言いそうな気がする。
エージェント・ライアン(2013年)」でも連想したのかな?

DVDのジャケットも、まぁ、完全なる騙しではないけれど…
やや、いかがなものかと鑑賞後には思ってしまう。

ノリノリのコメディタッチのスパイものみたいな感じで始まる本作。
ところが全然イケてない。
徹底したオバカ映画にするか、シリアスなエージェントものにするか、監督さん、はっきりしようよ!という感じかなぁ。

原題が「WELCOME TO ACAPULCO」だから、この邦題もふざけてる。
まぁ、「スパイ」や「ウルトラ」で釣ろうという作戦だろうし、おそらく自分もMさんも釣られたに違いなと思うのだが…

TSUTAYAのHPからあらすじを拝借すると…
「ギレルモ・イヴァン監督、アナ・セラディーリャとマイク・キングスベイカー主演による痛快スパイ・アクション。世界を操れる極秘ファイルを守るため、ゲームオタクの青年とルール無用の美人CIAが活躍を繰り広げる。」ということになる…
演じたアナ・セラディーリャさんには申し訳ないが、ちょっと魅力に欠ける。
キャラは悪くない。
美人CIAってのがねぇ、アクションが悪くないだけに惜しまれる。
おっと、女性蔑視になるのかな?

とにかく彼女にスポットを当ててシリアス路線で物語を展開したほうが、よかったのではないかと思うのだが…まぁ、好みの問題か。
原題からするとユーモラスに仕上げたかったのだろうなぁ。
だったら彼女のシリアスなアクションは無用の長物のような気がする。
もう少し軽めのキャラでよかったのではないだろうか?

ヒロインとオタク青年のバランスの悪さが難点だな。
作風的には笑いに振っているように思うけれど…スベってる。

スパイ・ウルトラ [DVD] - アナ・セラディーリャ, マイク・キングスベイカー, マイケル・マドセン, ポール・ソルヴィノ, ウィリアム・ボールドウィン, ブラッドリー・グレッグ, ギレルモ・イバン
スパイ・ウルトラ [DVD] - アナ・セラディーリャ, マイク・キングスベイカー, マイケル・マドセン, ポール・ソルヴィノ, ウィリアム・ボールドウィン, ブラッドリー・グレッグ, ギレルモ・イバン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント