0コメント

【BD鑑賞】ホテル・アルテミス/犯罪者専門闇病院

ホテル・アルテミス/犯罪者専門闇病院
 制作年  2018年
 監督   リュー・ピアース
 出演   ジョディ・フォスター、スターリング・K・ブラウン、
      ソフィア・ブテラ、ジェフ・ゴールドブラム、
      ブライアン・タイリー・ヘンリー、ジェニー・スレイトほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  BD形式 2021年1月
 鑑賞年月 BD鑑賞 2021年1月


 この作品のお気に入り度合いは、偏にジョディ・フォスターの老人メイクの是非にあると言えるのではないか?
許容できれば愉快な作品だろうし、そうでなければ微妙なところ。
なにしろ物語はデジャヴなプロットなのだから…

もう一つの見どころはソフィア・ブテラのアクションと、さほど動きはないのにもかかわらず妙に存在感のあるジェフ・ゴールドブラムだ。
ジョディ・フォスターを慕う男性看護師も悪くないキャラクター。
よくは知らない俳優さんだが…
と思ったら、結構出演作を観ていた。
うーん、分からんなぁ。

 ・アイアン・フィスト(2012年)
 ・リディック/ギャラクシー・バトル(2013年)
 ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
 ・007/スペクター(2015年)
 ・ウォリアー・ゲート/時空を超えた戦士(2016年)
 ・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年)
 ・ブレードランナー2049(2017年)
 ・アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)
 ・アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年)

思いのほか拝んでいたようだけれど…

 2028年が舞台。
これを近未来というのか…制昨年的には10年後だからなぁ。
ちょっと医療器具が未来的過ぎるような気がする。
ホテル・アルティミスはホテル兼病院。
まぁ、ホテルは表向きで開店休業状態。
病院もサブタイトルにあるように犯罪者専門、医師のジーン・トーマス(ジョディ・フォスター)は無免許。
子供の事故死(?)を契機にアルコール依存症に陥り、医師免許を取り消された。
街のギャングであるウルフ・キング(ジェフ・ゴールドブラム)が彼女を医師として雇い、悪党どもの治療をさせている。
病院は会員制で高額らしいのだが、それでも儲けはたっぷりのようだ。
街は荒れており悪党どもの天下なのか?

 その日、あるグループが銀行を襲う。
街は水道問題でで暴動の真っ最中。
金を盗んだ後は暴動に紛れてトンズラのはずだったが…
まず金庫を開けるのに失敗、行員や人質から金目の物を強奪する。
この時、リーダーの弟が行員が持っていたペンを盗む。
何やら移動する金庫のようなもので、とても高価なものらしい。
そして、それはウルフ・キングの所持品だったのだ…
でも、これはあんまり物語の展開に役立っていない失敗エピソードだな。

そのせいではないけれど彼らは暴動に対応していた警官ともめて銃撃戦になり、リーダーと弟、仲間一人が怪我を負う。
もう一人は、あっさり射殺された。
逃げ込んだのがホテル・アルティミス。
兄弟は会費を払っていたので中に入ることができたが、仲間の一人は外に放り出されてしまった。
先客は二人。
一人は武器商人。
もう一人は殺し屋の美しい女性(ソフィア・ブテラ)。
彼女は、やがて入院してくるウルフ・キングの殺害を依頼されていた。
そして銀行強盗のリーダーとは、かつて恋仲だったようである。

武器商人は、なぜかイタリアのコメディ映画のように姦しい野郎。
意味あるか?このキャラ設定。
とっと殺し屋に始末されるのかと思ったら、意外にしぶとかった。

まぁ、これで役者はそろい踏み。
いよいよウルフ・キングが大怪我を負って入院してくる。
これで騒動の始まりだ。
おっと、もう一つジーンの息子の幼馴染(?)の女警官が助けを求めてきた。
警察は入れないルールのはずだけれど…
息子の幼馴染(もしかすると恋人?)だったので、入れてしまうのだけれど…
よく分からないエピソードで、それほど騒動の役にも立っていない。

うーん、やっぱりジョディ・フォスターの老メイクは失敗だな。
息子の幼馴染とのエピソードを活かすなら、もう少し若い設定じゃないと。
この老メイク、どうみても70歳代を想定しているようにしか思えない。
歩き方も、見事な老人ヨボヨボ歩きだし。
もう少し妙齢でいいし、美貌の片鱗も残したほうがホテル・アルティミスの無免許医師として22年間やってきた行動力に、見あっていると思うのだが…

ソフィア・ブテラのアクションはよかった。
もっと活躍させて欲しかった。
女警官のエピソードなんて、どうでもいい話をカットして強盗リーダーとの因縁話を展開したほうが面白かったと思うのだが…

いずれにしても、どこか語られないエピソードが隠れているような脚本のような気がするのだが、もしかして続編を前提にしていたのかな?
だからソフィア・ブテラの生死は明確にされないエンディング?
色気出し過ぎだよ、監督さん。
その気なら最初から「キル・ビル」シリーズのように前後編で制作すべき。
ウケてからでは中途半端になっちゃうし、現実そうなっちゃった。
残念でした。

ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~ [DVD] - ジョディ・フォスター, スターリング・K・ブラウン, ソフィア・ブテラ, デイヴ・バウティスタ, ジェフ・ゴールドブラム, ドリュー・ピアース
ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~ [DVD] - ジョディ・フォスター, スターリング・K・ブラウン, ソフィア・ブテラ, デイヴ・バウティスタ, ジェフ・ゴールドブラム, ドリュー・ピアース

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント