0コメント

【DVD鑑賞】SPUN/スパン

SPUN/スパン
 制作年  2002年
 監督   ジョナス・アカーランド
 出演   ジェイソン・シュワルツマン、ミッキー・ローク、
      ブリタニー・マーフィ、ジョン・レグイザモ、ミーナ・スヴァーリ、
      デボラ・ハリー、エリック・ロバーツ、パトリック・フュジットほか
 劇場公開 2004年6月
 録画日  DVD形式 2019年12月31日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年12月


 ブリタニー・マーフィ狙いの録画・鑑賞。
彼女の演出は悪くはないけれど、作品としてはどうかな?
どちらかと言えば肌に合わない作品。
トレインスポッティング(1998年)」や「シークレット・パーティー(2012年)」と同じような肌合いの悪さを感じてしまう。
ドラッグ、セックス、バイオレンス、そして場当たりな人生模様…うーん、ダメだ。

この手の作品には物語ってあるのかな?
まぁ、一応の粗筋はある。
「LA郊外に住む青年ロス。ドラッグにハマった末に大学を中退してしまい、いまではダラダラと無為な毎日を送っている。ある日、麻薬を手に入れようと売人スパイダーのもとを訪ねたロス。そこには、スパイダーの恋人クッキー、ストリッパーのニッキー、ゲームおたくのフリスビーといった連中が集まっていた。スパイダーからドラッグを調達できなかったロスは、ボロボロの愛車ボルボを転がし、ニッキーの彼氏のもとへ向かう。その男は有名なドラッグ精製人“コック”だった。麻薬がどうしても欲しいロスは、結局コックのお抱え運転手をすることになるのだが…」

どうも苦手な作品なので粗筋を巧く表現できない。
Allcinemaから引用してみた。
狙いのブリタニー・マーフィーはストリッパーのニッキー役である。
スタイル、いいなぁ。
こんなによかったっけ?

ブリタニー・マーフィーの死に不自然な原因はないそうだが、こういう作品を観ていると…
本当に薬物と無関係だったのかなと不安になってしまう。
死の直前の作品、彼女らしいさが発揮されていないしなぁ。
「ラーメンガール(2008年)」が良い作品というわけではないけれど…

あはは、エリック・ロバーツ!
どうしちゃったの?何があったの?
デボラ・ハリーは、なんだか体形がドブネズミみたいだな。
ミッキー・ローク、本作では一番輝いているかも。
よく分からない死に様も、かっちょええなぁと思ってしまう不思議さ。

監督さん、音楽プロモーションビデオ系の人なんだ。
なるほど、そういわれると雰囲気がある。
音楽の使い方も、映像の感じもなるほどなという気はする。
つまりは感覚で楽しむ作品ということかな。

SPUN/スパン [DVD] - ジェイソン・シュワルツマン, ブリタニー・マーフィ, ミーナ・スヴァーリ, ジョン・レグイザモ, パトリック・フュジット, ミッキー・ローク, ジョナス・アカーランド, ウィル・デ・ロス・サントス, クレイトン・ヴェロ, ジェイソン・シュワルツマン
SPUN/スパン [DVD] - ジェイソン・シュワルツマン, ブリタニー・マーフィ, ミーナ・スヴァーリ, ジョン・レグイザモ, パトリック・フュジット, ミッキー・ローク, ジョナス・アカーランド, ウィル・デ・ロス・サントス, クレイトン・ヴェロ, ジェイソン・シュワルツマン   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント