0コメント

【DVD鑑賞】英国万歳!

英国万歳!
 制昨年  1994年
 監督   ニコラス・ハイトナー
 出演   ナイジェル・ホーソーン、ヘレン・ミレン、
      イアン・ホルム、アマンダ・ドノホー、
      ルパート・グレイヴス、ルパート・エヴェレットほか
 劇場公開 1997年11月
 録画日  DVD形式 2008年6月21日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年11月


 凄いな、12年も前の録画作品だったか…
もう録画動機は、思い出しようもないなぁ。
ヘレン・ミレンという気がしないでもないけれど、そういう記憶はない。
そもそも録画してから相当な期間、ラベルなしの白い媒体のままだった。
2008年頃は、ラベルを見つけて印刷してから鑑賞というスタイルだった。
本作のように比較的マイナーな作品は、なかなかラベルが見つからないもの。

2017年4月に目印にできそうな画像をネットで発見。
この頃は、目印になればよい(どうせ再鑑賞することは少ない)と考えるようになっていたので、さっそく印刷した。
あぁ、2009年以前は自分でもラベルを作りたいと思っていたのだが…
素材を探す根気とデザインの感性が無いことに気づき、自作ラベルは諦めた。
世の中には、それが得意な人が大勢いるので安易だが、お世話になることに。
それに需要があったほうが自作ラベルをWeb上に公開している人もやる気が出るだろうなんて…我ながら図々しい奴だなぁ。

 さて本作。
イギリス国王ジョージ3世ご乱心か?といった内容の物語。
史実かどうかは、知らない。
米国の独立やナポレオン戦争といった政治的に多忙な時期の国王らしい。
そのせいかどうか、一時期精神を病んでいたことは事実らしい。
本作では、そこに皇太子たちの思惑を絡めて、ややドタバタと劇が進む。
英国の歴史に詳しければ、皮肉めいた内容で楽しめそうだが…

精神科医なのかどうか、よくわからない人物が登場する。
これ治療なのかな?
現代の目線では拷問にしか見えないけれど…
王が何か訳の分からない言葉を発すると縛り上げる。
有無をも言わさない。
「私は国王だぞ!」
「違う、あなたは私の患者だ」
なにか面白い事件が起きるかと思ったが…いろいろあるけど治しちゃう。
うーん、つまらんなぁ。

国王の安否を心配する王妃。
ヘレン・ミレン。
エリザベス1世/愛と陰謀の王宮(2006年)」より若いし(と言っても49歳だけれど)、何より真っ白化粧がなくて普通に王妃だったのがよかった。

まぁ、国王というのは心が病んでも休めない大変な職業なのだな。
英国の歴史を知って観たほうが楽しめる作品。
知らないと、ゆるいドタバタ喜劇にしか見えない。
レディ・ペンブロークを演じたアマンダ・ドノホーがいい感じ。
初めて見る女優さん方と思ったら…

 ・白蛇伝説(1988年)
 ・ライアー ライアー(1997年)
 ・スターシップ・トゥルーパーズ3(2008年)
 (2020年11月末現在)

おやおや…

英国万歳!.jpg
Yahoo映画HPより

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント