0コメント

【Netflix鑑賞】しとやかな獣

しとやかな獣
 制昨年  1962年
 監督   川島雄三
 出演   若尾文子、川畑愛光、伊藤雄之助、山岡久乃、浜田ゆう子、
      山茶花究、小沢昭一、高松英郎、船越英二、ミヤコ蝶々ほか
 劇場公開 1962年12月(Netflix配信 2020年8月)
 鑑賞年月 Netflix鑑賞 2020年11月


 味わいは全く異なるのだが、なぜか「パラサイト/半地下の家族(2019年)」を思い浮かべてしまった。
一つは、主人公家族たちの詐欺的タカリ精神。
もう一つは、映画のエネルギー。
1960年代の邦画って、生々しいというのか脂ギッシュなエネルギーがある。
本作、内容的にはドライな展開なのだけれど、観ているとそのエネルギッシュな脂臭さを感じてしまうから妙なものである。

とある団地で夫婦二人が来客の準備をしている。
妙なことに、よそ行きのお出迎えではなく生活の質を下げている様子。
生活苦の演出か?

そこへ息子の実(ミノル)が勤めている芸能プロダクションの社長が、専属歌手のピノサクと経理係の女性を伴ってやってくるのだが、かなりの剣幕である。
社長の香取がいうには、実が会社の金を使い込んでいると。
もう4日も出社しておらず、早々に探し出して返却するように要求する。

だが、この夫婦、少しも慌てず「息子の実に限って、そんな悪事を働くはずがない」、「家にも戻っていないが、戻ったら必ず言い聞かせて出社させる」と言うだけで、悪びれた様子はない。
社長たち一行は「必ず、出社させるように」と言い捨てて一家を後にする。
その様子を玄関の外から覗き見していた実が何食わぬ顔で帰宅した…

この一家、名を前田という。
父親は元海軍中佐、母親はよしの。
もう一人娘がいて、友子という。

まぁ、もの凄い家族で…
実は会社の金を横領しており、両親はその金をピンハネして暮らしている。
それだけではない。
娘を流行作家の妾に斡旋し、流行作家から金を搾り取る。
この団地の一室だって、もとは流行作家が娘のために用意したところに居座っているのだから呆れ果てる。

息子は息子で横領したt金のほとんどは経理係の女、幸枝に貢いでいた。
その幸枝もしたたかな女で、社長ともデキている。
さらには税務署の担当ともデキていて、しこたま金をため込んでいた。
その金で旅館を建て女将に収まろうという算段。
巧くいったので男たちとの仲を清算しようとしたから、さあ大変!

という登場人物のほとんどが守銭奴が色欲に溺れた連中ばかり。
なかなか愉快な騙しあいが続くのだが…
ラストは、色恋に狂った唯一の真面目人間、税務署の男が所業がバレて警察に。
ひと目、幸枝に会いたいと前田家を訪ねるが、彼女は一足先に「税務署の彼が警察に行かない限り、私は捕まらない」と言い残して前田家を後にしていた。
その男、幸枝がいないことを知ると「人生で一番楽しい時間だったと伝えて」と言い残し、なんと団地の屋上から飛び降り自殺してしまう。
善人は、壊れやすい…

次は、どんな詐欺を働こうかと算段しながら、一家団欒の前田家だったが…
到着した救急車のサイレンに気づく妻のよしの。
彼女の胸に去来する思いは?
果たして彼らに未来はあるのだろうか?

ところどころ能楽的な演出が入ったりして、面白い作風になっている。
父親を演じるのは伊藤雄之助。
怪演というのか、せりふ回しが怪しいが、素晴らしい味わいである。
母親を演じるのは山岡久乃。
おやまぁ、びっくりポン。
悪女ですよ、しかも飄々とした味わいの、相当なワルですよ。
本作は、この二人の演技で半分以上は出来上がっているようなもだな。

お目当ては若尾文子。
期待通りのキャラクターでナイス!
ワルですな、あなた。

華を添えるのは社長役の高松英郎と税務署員の船越英二。
社長は色恋と金に目がくらんじゃったし、船越英二はひと時の不倫を楽しんだ。
うーん、やっぱり全員ワルよな。

まだ少し戦後の影響が残りつつ、世間はオリンピック開催、万博開催に向かって社会が慌ただしく変化している。
前田一家は、その潮流に乗り遅れた、いや自ら乗ることを拒否しながら、コバンザメのように生活することを選択した。
ある意味では哀れな一家と言える。
他に選択の余地はなかったのかとも思うが、これも戦争がもたらした悲劇なのかも知れない…

いや、なかなか上出来の作品で得した感じである。
万歳!Netflix。

しとやかな獣 4Kデジタル修復版 [Blu-ray] - 若尾文子, 伊藤雄之助, 山岡久乃, 川島雄三
しとやかな獣 4Kデジタル修復版 [Blu-ray] - 若尾文子, 伊藤雄之助, 山岡久乃, 川島雄三

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント