0コメント

【Netflix鑑賞】スタートレック/おかしなおかしな遊園惑星

スタートレック/おかしなおかしな遊園惑星
 制作年  1966年
 監督   ポール・シュナイダー
 出演   ウィリアム・シャトナー、レナード・ニモイ、デフォレスト・ケリー、
      ジョージ・タケイ、ニシェル・ニコルズ、ジェームズ・ドゥーアン、
      エミリー・バンクス、ペリー・ロペス、ブルース・マース、
      シャーリー・ボーン、マーシャ・ブラウンほか
 劇場公開 劇場未公開
 鑑賞年月 Netflix鑑賞 2020年11月


 あいたたたっ、へぇ、こういう話もシリーズの中にはあるのか。
完全な息抜き(手抜きではない)回だな、こりゃ。
休暇問題というか健康問題って、よく取り上げられるなぁ。
当時の米国社会で社会問題になっていたのかな?
惑星M113の吸血獣(1966年)」では、宇宙の果てまで一人の考古学者のために定期健康診断しに向かっているし…エンタープライズだよ。

ここでは働き過ぎを注意されても、なかなか業務を離れないカーク船長らが降り立った不思議な惑星での不思議体験が語られる。
不思議の句のアリスまで登場するお伽噺的な内容である。

この惑星は、次々と妄想を具現化した道具を出現させる巨大な遊園地だった…というオチにはなるのだが、一応SFチックな味付けといつものカーク船長の正義感たっぷりの演説もラストにあるので、安心感はあるものの異質なエピソードではある。

まぁ、最後は全員安心して休暇を過ごし、素晴らしい思い出を味わった。
大いにリフレッシュしたことであろう、スポックを覗いて。
しかし遊園惑星って…初めて耳にする造語だなぁ。

スタートレック/おかしなおかしな遊園惑星.jpg
スパー!ドラマHPより

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント