0コメント

【Netflix鑑賞】ジュピター

ジュピター
 制作年  2015年
 監督   ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー
 出演   ミラ・クニス、チャニング・テイタム、ショーン・ビーン、
      エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、
      タペンス・ミドルトン、ペ・ドゥナ
 劇場公開 2015年3月
 録画日  DVD形式 2015年8月18日
      BD形式  2016年3月13日
 鑑賞年月 劇場鑑賞  2015年4月
      Netflix鑑賞  2020年9月


 久しぶりにミラ・クニスを観ようと思い立った。
宇宙船の出てくるSF映画も観たかったし。
ということでお手軽なNetflixで鑑賞した。
いやぁ、本当に便利だなぁ。
これで観たい作品が全部揃っていたら、物理媒体でコレクションしている意味がないのだが、残念ながら全部揃っているという訳でもない。
特に古くてマイナーな作品は、ほとんどない。
公開当時はマイナーでもないけれど半世紀過ぎれば超マイナーってあるからなぁ。
本作だって、あと20年もすれば超マイナーな作品になるだろう。
エディ・レッドメインなんか、お宝映像なんて言われるかも…

うーん、SF場面と地球の映像(現代)のバランスが悪い。
ミラ・クニス家族の映像は邪魔だな。
母親のことを、もう少し描いて欲しかった。
だって地球を支配していたんじゃないのかな?
食料として刈り獲るのが目的だったのが、地球人の男と恋して生まれたのがジュピターってことなんだし、その描写がないとなぜ彼女が王位継承者のDNAを持つのか、物語としてインパクトが無さすぎる。

本作を劇場鑑賞した頃に比べるとミラ・クニス熱は消えているのだが、彼女のプロモーション作品としては美しく活動的に撮られていて悪くない。
もう少し闇が演出されていたほうが、彼女のキャラクターには合っているかも。
まぁ、本作はアッパージュナイブルともいえる内容なので、これでいいか。
彼女のファンは観て損はないと思う。

      
****************** 2019年2月3日 記 ********************************
                     (元ネタは2015年5月6日 記)


 昔、小松左京原作の「さよならジュピター(1984年)」という映画があった。
地上波テレビで放映されたとき原作の壮大なスケール感がなく、
がっかりした憶えがある。
そんな思いからDVD鑑賞を迷いに迷っている…

結局、2018年2月に娘宅でNetflix鑑賞した。
あれ?観賞記録には大昔に地上波テレビだったかビデオレンタルで観たとき、感動した記憶があるって書いてあるぞ。
これ、たぶん原作小説と漫画「巨人たちの伝説」の記憶が、混じり合っているのではないか?と、今この瞬間思った。
※「さよならジュピター」はDVD化されていなかった。
 有料作品だったからAmazonプライムだったのかな。

 さて本作のジュピターは、木星ではなくヒロインの名前である。
ミラ・クニス狙いで鑑賞した。
全宇宙の支配者の末裔であるジュピターを巡って兄姉弟の3人が、王位継承を狙って争奪戦を繰り広げるスペース・アドベンチャー大作ということになる。

ヒロインのジュピターが、なぜ王位継承者なのか、彼ら兄姉弟の3人が母親と同じDNA構造というだけでは説得力にかけるかなと思ったが、どうだろうか。
そのことは、最後まで心にひっかかった。
ちょっと残念である。

「マトリックス」シリーズと同じ監督なので、スピード感とスケール感は
悪くないと思う。
けっこうハラハラドキドキするし…
ただ、物語は非常に単純で、お姫様の争奪戦+戦士とのディズニー的恋愛物語、
そんな感じだった。
特に、このエンディングは続編を連想させて厭だなぁ。
「そして幸せに暮らしましたとさ」ということで、「おしまい」にして欲しかった…

強烈な宇宙戦争を戦い抜く女戦士を期待していたので、その点は期待はずれだった。
お目当てのミラ・クニスはバッチリだったけれど。
声がいいんだなぁ、このハスキーさが堪らない…

あら、あの女殺し屋はペ・ドゥナだったのか。
長兄を演じたエディ・レッドメイン、
この声もしゃがれていて悪くない。
できれば、もっとクールでもよかった。
母親との屈折した愛憎劇の映像があってもよかったかも。

ショーン・ビーン。
チャニング・テイタムとのアクションシーンは頑張りました。
女王のDNA、蜂は感じ取るって…笑いそうになった。

女王の任命手続き、官僚は全宇宙共通か。
賄賂はプログラムされていないと言いつつ賄賂を渡す弁護士ロボット。
笑えた。

ジュピター [Blu-ray] - チャニング・テイタム, ミラ・クニス, ショーン・ビーン, エディ・レッドメイン, ラナ・ウォシャウスキー, アンディ・ウォシャウスキー
ジュピター [Blu-ray] - チャニング・テイタム, ミラ・クニス, ショーン・ビーン, エディ・レッドメイン, ラナ・ウォシャウスキー, アンディ・ウォシャウスキー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント