0コメント

【DVD鑑賞】ガーゴイル

ガーゴイル
 制作年  2004年
 監督   ジェイ・アンドリュース
 出演   マイケル・パレ、サンドラ・ヘス、
      フィンタン・マッケオワン、ケイト・オルシーニ、
      ティム・アベル、ペトリ・ロエガほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2020年8月29日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年8月


 ガーゴイルという韻に惹かれての録画・鑑賞である。
出演者をチェックするとマイケル・パレが出ている。
フィラデルフィア・エクスペリメント(1984年)」を観た時、これはイケる俳優さんだなと思い秘かに応援したのだが…
ナンシー・アレンは、そこそこ活躍したように思うが、彼は思ったほどでもなく予想は大きく外れてしまった。
同じようなタイプなのが「15ミニッツ(2001年)」のエドワード・バーンズ。
鳴かず飛ばずとまでは言わないが、大ブレイクを予想した自分としては納得できる活躍をしていないので残念に思う。
そんなこともあってか二人とも名前を発見すると、つい作品を観てしまう。
あるいは気がつかすに観ていたら出演してると思うと、ついつい心の中で「ファイト!」と呟いてしまう。

ちなみにマイケル・パレのコレクション作品。
 ・ストリート・オブ・ファイヤー(1984年)
 ・フィラデルフィア・エクスペリメント(1984年)
 ・ムーン44(1990年)
 ・光る眼(1995年)
 ・微笑みをもう一度(1998年)
 ・ヴァージン・スーサイズ(1999年)
 ・スペース・クラッシュ(1997年)
 ・インランド・エンパイア(2006年)
 ・ブラッドレインⅡ(2007年)
 ・100FEET/100フィート(2008年)
 ・ブラッドレイン/血塗られた第三帝国(2010年)
 ・リンカーン弁護士(2011年)※
 ・フィラデルフィア・エクスペリメント(2012年)
 (2020年8月末現在。※印は未鑑賞作品)
あれ?思ったより応援していないかも…

ついでにエドワード・バーンズも。
 ・プライベート・ライアン(1998年)
 ・15ミニッツ(2001年)
 ・ブロンドライフ(2002年)
 ・コンフィデンス(2003年)
 ・サウンド・オブ・サンダー(2004年)
 ・結婚前にすべきこと(2006年)
 ・ホリデイ(2006年)
 ・幸せになるための27のドレス(2008年)
 ・崖っぷちの男(2011年)
 ・バーニング・クロス(2012年)
 (2020年8月末現在。※印は未鑑賞作品)

まぁ、こちらも熱心に応援しているとは言い難いか。
最近は、もっぱらテレビでの活躍が多いようである。

 さて本作だが、イメージ通りのガーゴイルが登場する悪魔退治系の物語。
でもガーゴイルって、元々は雨樋のことらしい。
それが聖堂建築の発展の中で、悪魔祓い的なものから変化してゆき19世紀末には、ほぼ現代人がイメージする悪魔の使い的な化け物になったらしい。

マイケル・パレ出演作らしいチープ感たっぷりの映像と展開。
特に目新しいことは何もないかな。
ヒットすれば捜査官のバディものというか「Xファイル」のようになった?
いやいや映像はともかく、このチープで深みも何もない物語では無理だなぁ。
せめて悪の権化たる神父と16世紀にガーゴイルを倒した神父との因縁話でも盛り込まないと、にっちもさっちもいかないのではないだろうか。

ガーゴイル [DVD] - マイケル・パレ, サンドラ・ヘス, フィンタン・マッケオワン, ケイト・オルシーニ, ティム・アベル, ジェイ・アンドリュース, A・G・ローレンス, ジェイ・アンドリュース, ウィリアム・モンロー, マイケル・パレ
ガーゴイル [DVD] - マイケル・パレ, サンドラ・ヘス, フィンタン・マッケオワン, ケイト・オルシーニ, ティム・アベル, ジェイ・アンドリュース, A・G・ローレンス, ジェイ・アンドリュース, ウィリアム・モンロー, マイケル・パレ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント