0コメント

【DVD鑑賞】宗方姉妹

宗方姉妹
 制作年  1950年
 監督   小津安二郎
 出演   田中絹代、高峰秀子、山村聡、上原謙、笠智衆、
      一の宮あつ子、河村黎吉、斎藤達雄、藤原釜足、
      高杉早苗ほか
 劇場公開 1950年8月
 録画日  DVD形式 2019年2月18日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年8月


 久しぶりに小津安二郎の直角カットを拝んだなぁ。
物語も、どこか直角的なのは時代かなぁ。
制作年の1950年は、サンフランシスコ講和条約の発効日までを連合国の占領時代とすれば、まさにその渦中である。
本作、GHQの検閲を受けているんだろうなぁ。
男女描写がストイックなのは、米国の影響もあるのだろうか。

さて本作、宗形姉妹の恋愛物語とみるか…
あるいは姉節子(田中絹代)の恋愛を通じて、古風な女性気質と妹満里子(高峰秀子)の奔放さを占領下の新しい日本と戦前とを比較している作品とみるか。
実は、どとらも中途半端で期待したほどではなかった。

正直なことを言うと、やたらに新しい日本の価値観が満里子に反映されていて、それがまるで「新教育指針(文部省 昭和21年発行)」で描写される新しい女性像のようで笑うの笑えないので困ってしまった。
原作者の大佛次郎や監督の小津安二郎が意図したものとは違うことは重々承知だが、
前出の「新教育指針」の内容を疑問に思うところがあって、GHQに阿いた内容の作品なのではないかと、つい穿ってみてしまう自分に困ってしまった。

節子と田代(上原謙)は、かつて恋仲だった。
制作年を考えると戦前のことだろうなぁ。
田中絹代も上原謙も1909年生まれなので制作時は41歳である。
彼らが恋仲ということは戦前、田代がフランスに行ってしまったということは、文官かも知れないが(田代もイメージから)戦争絡みだろう。
欧州事情の、特にドイツの情報収集だったかもしれない。
戦争が終わって5年、未だ占領下にある当時の観客の当然の連想ではないか。
もしかすると田代は戦死したかもしれないと、節子は亮助と結婚したのかもしれないのだが、ここいらの事情が詳しく描写されることはない。

小津監督って、よくは知らないけれど男女の恋愛模様を描写するのが苦手なんだろうと思うのだが、どうだろうか。
田代も、そのあたりの事情を知ってか知らずか、宗形姉妹と仲が良い。
夫である亮助(失業中)のことまで心配しているのは、優しいといえば優しいが腹の中で何か別なことを考えているのではないか…
あぁ、汚れた発想だな。
でも恋愛模様の悲哀を描くなら、そうした汚れた人間味が欲しいところだ。
田代にはそれがないので、現在の目線でみると魅力的な男子には映らない。

でも妹の満里子は彼にプロポーズする。
姉、節子への思いやりと田代の女友達(フランス絡みらしい)への嫉妬からかな。
まぁ、この物語の恋愛話はつまらない。

考え込むのは亮助の心情。
失業中で節子が経営するバー(スナック?)の収入で暮らしているヒモ状態。
悶々とした心持は察してあまりあるものがある。
そこへもってきて田代の優しさだ。
かつて二人が恋仲だったことは承知している様子。
辛いよなぁ…
でも、亮助の心情が細やかに描写されているとは言い難い。
それは離婚話から就職が決まった件と突然の死が唐突過ぎて、一体なにがどうなったのか彼の心の変化を探りようがない。
原作小説を読んでいれば理解できるのかもしれないが…

さて節子の田代への最期の口上を、どう考えるか?
亮助の死を受け入れられないのか、田代との再婚話を断ってしまう。
優しい田代は「いつまでも待ちます」とは言うのだが…
それを聞いた満里子、やや不満気だが「昔から、お姉さんはそういう人」と、これまた理解を示して幕引きである。
これじゃ、新旧の対立構造にもなっていないではないか。

うーん、これまで観た小津監督の作品の中では、ちょっと腰砕けかなぁ。
映像の小津節は健在なので、その点は楽しめる。
もう一つ、高峰秀子が初々しい。
元気はつらつと「新教育指針」の新しい婦人像を演じているのではないか。
ちょうど「女系家族(1963年)」の三女(高田美和)が成長したような感じ。
お楽しみは、そんなところかなぁ。

なぜか「ひまわり(1970年)」のことを思い出した。
原作があるから難しいのだろうが、田代と節子の引き裂かれた恋愛話でもよかったのではないかなぁ。

宗方姉妹 [DVD] - 山村聡, 笠智衆, 一の宮あつ子, 河村黎吉, 高峰秀子, 斎藤達雄, 上原謙, 小津安二郎, 大仏次郎, 野田高梧, 田中絹代
宗方姉妹 [DVD] - 山村聡, 笠智衆, 一の宮あつ子, 河村黎吉, 高峰秀子, 斎藤達雄, 上原謙, 小津安二郎, 大仏次郎, 野田高梧, 田中絹代

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント