0コメント

【BD鑑賞】マーシュランド

マーシュランド
 制作年  2014年
 監督   アルベルト・ロドリゲス
 出演   ラウール・アレバロ、ハビエル・グティエレス、
      アントニオ・デ・ラ・トレ、ネレア・バロス、
      サルバ・レイナほか
 劇場公開 2015年10月
 録画日  BD形式 2016年10月15日
 鑑賞年月 BD鑑賞 2020年8月


 「連続少女惨殺事件を追う2人の刑事」という、WOWOWの作品紹介記事の一文が鑑賞動機だろうなぁと思う。
スペイン制作の映画なので知っている俳優は誰もいない。

猟奇的な殺人事件を扱った作品は好きな部類。
ただ殺人シーンそのものが描写されるスプラッター色の強い作品は遠慮する。
あくまでも事件として扱われるというか、謎解きの範囲にとどまって欲しい。
まぁ、惨殺された遺体が登場するのは、それほど苦にならない。
その謎解きサスペンスと刑事2人のバディものを想像して録画・鑑賞した。

 フランコ独裁政権の傷痕が残る1980年のスペイン、アンダルシア地方の田舎町を舞台に発生した少女連続惨殺事件。
二人の刑事が事件を担当する。
一人は首都マドリードから湿地帯が広がるこの町に左遷されてきた若手刑事ペドロ。
正義感が強く融通は聴かない。
ハリウッド映画のように、ピンピンした若者には見えないけれど。
もう一人は地元のベテラン刑事フアン。
ちょっとヤクザ風の粗雑さが目に付く剛腕な捜査が得意な男。
まぁ、反りが合うようで合わない、合わないようで合う微妙な関係だ。

まずは近々に発生した二人の少女がレイプされた挙句に、拷問を受けて殺された惨殺事件を操作し始めるのだが…
捜査を薦めると彼らは以前にも同じような事件が起きていたことを知る。
やがて彼らの前に、町にはびこる貧困や差別、汚職といったさまざまな悪意が表出、
麻薬取引など他の事件も複雑に絡んでいる様子で事件は混迷の度合いを深める。

やがて少女たちと親しくしていたキニという若者が事件に深く関わっていることを突き止め、そこからジワリと犯人を追い詰め、新たな少女誘拐真っ最中の犯人と対峙、
刺されて重傷を負いながもフランが犯人を殺害、事件は解決となる。

なかなかスリリングな展開だし犯人も意外性もあって良質なサスペンス。
マーシュランドというのは湿地帯という意味らしい。
そういえば「湿地(2006年)」という作品があった。
北欧の映画で荒涼とした風景が、まさにイメージ通りの湿地帯だった。
本作に登場する湿地帯は、同じ湿地帯でもスペインのせいか明るい。
もちろんラストに犯人と対峙する場面は、湿地帯そのもので雨も降っているからイメージに近いのだけれど全体的には湿地の感じがしない作品。

と思ったら、どうやら事件解決後のラストの一幕が本作の意味する湿地帯のようだ。
観ている時は気がつかなかったのだが…
犯人逮捕後のエピローグがある。
ご苦労さん会のあとの呑み会なのか、あるバーでの一コマ。
ベテラン刑事フアンの計らいなのかペドロは昇格の上、首都マドリードへ異動が決まったので、二人での祝賀も兼ねて行きつけのバーへ。

するとカウンターに一人の男が。
この男、事件捜査中に様々な情報を提供してくれた新聞記者。
見返りに事件の写真を渡すことになっていた。
それを渡したのだが(ペドロは律儀)、彼はファンに関する情報も提供してくれた。

フランコ独裁政権の傷痕がどんなものなのか、スペイン史に詳しくないので実感できないが、反政府軍を取り締まる軍の写真を見せられる。
そこ写っていたのは紛れもなくファン。
彼は噂ではフランコ独裁政権時代に反政府軍のメンバーや市民を容赦なく殺害したということなのだが、その証拠写真ではない。
ただその写真のファンの腕の刺青が、最初の少女惨殺事件のネガに映っていた顔のはっきりしない男の腕の刺青と酷似していたのだ…

物語は、ここでおしまいである。
湿地帯を平行に走る道路をペドロが運転する車がマドリードに向かって走っている。
空撮で撮られたこの映像は何を意味するのか?

タイトルの湿地帯に思いを馳せると…
この事件は射殺された人物が犯した連続殺人という以上に、深い闇が横たわっているのではないかということ。
考えようによってはファンが真犯人であり、いや彼も実行犯の一人であり湿地帯の町全体にはびこる悪が存在するのではないか?
ファンのように悪に呑み込まれることのないペドロは、事件解決という手土産で体よく町を追い出されたということではないのか?

真っすぐと続く平行な2本の道路は、バディとして決して相交えることのない
ファンとペドロの人生観を象徴している…なぁんていうのは穿ち過ぎかな。
でも、そう考えたほうが本作は面白いと思う。
まぁ、そうなると後味の悪い作品ということになるけれど…

マーシュランド [DVD] - ラウール・アレバロ, ハビエル・グティエレス, アントニオ・デ・ラ・トレ, アルベルト・ロドリゲス
マーシュランド [DVD] - ラウール・アレバロ, ハビエル・グティエレス, アントニオ・デ・ラ・トレ, アルベルト・ロドリゲス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント