0コメント

【DVD鑑賞】NOセックス NOライフ!

NOセックス NOライフ!
 制作年  2005年
 監督   バート・フレインドリッチ
 出演   デヴィッド・ドゥカヴニー、ジュリアン・ムーア、
      マギー・ギレンホール、ビリー・クラダップ、
      エヴァ・メンデスほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2009年9月12日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年7月


 たぶんマギー・ギレンホールとエヴァ・メンデス狙いの録画だと思う。
モルダーじゃないデヴィッド・ドゥカヴニーとジュリアン・ムーアも、合わせ技で動機を後押ししていたかもしれない。
そして一度観てから長い間、鑑賞を途中放棄していたという思い出もある。
ただ今回の再鑑賞で、前回はどこで止めてしまったのか?
記憶は残っておらず、新作鑑賞の気分であった。
まぁ、それほど面白い作品ではない。

 一組の夫婦と同棲歴7年のカップルの結婚騒動を描く日常劇というのか…
面白くない分、なんとなく現実感があるように感じられた。
ん?途中で止めてしまった最初の鑑賞から10年が経過して、自分自身の夫婦関係も変化したのかな?

トム(デヴィッド・ドゥカヴニー)とレベッカ(ジュリアン・ムーア)夫婦、現在はトムが主夫でレベッカが女優で働いているという生活様式。
子供は二人いる。
トムのお悩みは舞台を控えて多忙な妻が、セックスに応じてくれないこと。
ふむ、男子の性欲は女子とは違うからなぁ、排出しないと収まらない…

レベッカの弟がトビー(ビリー・クラダップ)、その恋人がエレイン(マギー・ギレンホール)で、こちらはエレインが結婚と子供を望み始めているのだが…
トビーは腰が引けている感じ。
まぁ、女性のほうは性欲とは別に出産となると年齢制限があるからなぁ…
そういえば昔、ある女性歌手が出産に関する雑で乱暴な発言で物議を醸したことがあったが、表現は問題だったかもしれないが(子宮が腐るだったか?)生き物の現実としては正しい。
あーぁ、また言葉狩りが始まったと思ったことを思い出した。

そんな妙なカップル二組のスウタモンダが「まぁ、そうだよね」と予定調和で収斂するので、面白味はないのだが、四人の織りなす会話が妙にリアルに感じられて、なんとか寝落ちせずに鑑賞できた。
ラブラブなカップルが観るような作品ではないが、少し長く続いているカップルが決断する時に観るには良い作品かもしれない。
本作のような結果になるかどうかは別問題だが…

エヴァ・メンデス、もう少しエロい活躍して欲しかったかな。
マギー・ギレンホールは、味わいがあってよかった。
代案があるわけではないが、邦題は酷いな。
あっ、邦題に釣られて出演者を確認したのだから、配給会社の目的初期の目的は達せられたということか。

 と、ここまで書いて…なんと、まぁ、以前鑑賞記録を書いていることに気づく。
あれ?全部観ていた?
おかしいなぁ、絶対途中でやめてるはずなんだけれど…
ラストのことが書いてある…
うーん、そんな記憶ないのだけれどなぁ。



******************** 2019年6月24日 記 ***********************
                   (元ネタは2012年3月3日 記)

 マギー・ギレンホール狙いの鑑賞。
この女優さん、弟がジェイク・ギレンホールなんだ…って、
この作品で気がついたのか。
驚いたなぁ、2009年のことか。
セクレタリー(2002年)」を観て以来の軽いファンだ。
妙な顔つきの女優さんで、とても愛らしく見えることもあれば、あれ?と思うくらい疲れた表情の時もある。
それが不思議な魅力になっているような気がする。
まぁ、個人の見解。

ニューヨークを舞台にした都会的な雰囲気の映像で、どことなく昔のウディ・アレンの「マンハッタン(1979年)」の匂いがしないでもないと思うのは気のせいか。
一見、幸せそうでありながら性生活に問題を抱えた夫婦、結婚観に大きなズレがあるカップルぼ二組の男女のニューヨーク的恋愛模様を描いている。

性的なことの扱いは、どうも欧米人と我々は感覚が違うようで、正直なところ会話に馴染めなかった印象がある。
それとは関係ないが「X-FILE」じゃないデヴィッド・ドゥカヴニーもやっぱり馴染めないなぁ。
本人に責任は無いのだが…

お互いを求めながらも上手く噛み合わない。
こういうことは長くつきあっているカップル(夫婦を含めて)なら、経験があるのではないだろうか。
ラスト、それぞれが本当の気持ちと向き合い、あっさりと元のサヤに収まる展開は少し安直かとも思うが、後味的には悪くないハッピーエンドという気もする。

エヴァ・メンデス…
そうか、ジュリアン・ムーアの弟役の浮気相手だったか。
あれ?記憶がないぞ。

しかし、この邦題。
どうしてこうなったのか、理解に苦しむ。
相手を信じるって感じの原題のように思うが…

NOセックス、NOライフ! [DVD] - デイビッド・ドゥカブニー, ジュリアン・ムーア, マギー・ギレンホール, ビリー・クラダップ, エヴァ・メンデス, バート・フレインドリッチ
NOセックス、NOライフ! [DVD] - デイビッド・ドゥカブニー, ジュリアン・ムーア, マギー・ギレンホール, ビリー・クラダップ, エヴァ・メンデス, バート・フレインドリッチ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント