0コメント

【DVD鑑賞】グリンゴ/最強の悪運男

グリンゴ/最強の悪運男
 制作年  2018年
 監督   ナッシュ・エドガートン
 出演   デヴィッド・オイェロウォ、シャーリーズ・セロン、
      ジョエル・エドガートン、アマンダ・サイフリッド、
      タンディ・ニュートン、シャールト・コプリーほか
 劇場公開 2020年2月
 録画日  DVD形式 2020年7月9日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年7月


 本作は、シャーリーズ・セロン、アマンダ・サイフリッド、タンディ・ニュートン狙いの鑑賞である。
そういえば、この三人…
昔はシャーリズ・セロン、アマンダ・セイフライド、サンディ・ニュートンと表記されていたような気がするのだが…
気になって調べてみた。
WOWOW作品紹介記事・
イーオン・フラックス(2005年)」、「サイダーハウス・ルール(1999年)」、「トリコロールに燃えて(2004年)」の表記はシャーリズ・セロン、「マンマ・ミーア(2008年)」、「ジェニファーズ・ボディ(2009年)」の表記はアマンダ・セイフライド、「ミッションインポッシブル2(2000年)」、「クラッシュ(2004年)」の表記はサンディ・ニュートンだった。

ウィキペディアを検索すると、それぞれシャーリーズ・セロン、アマンダ・サイフリッド、タンディ・ニュートンとなっていた。
表音はのカタカナ表記は難しいというか面倒なものだ。
なんとか協会、統一の指針とか出して欲しいなぁ。
まぁ、最近は「あいまい検索」とかで検索問題はWebでは問題ないようだが、個人使用のデータ検索時に困る…困る人の絶対数、少ないんだろうなぁ。

 さて実力ある三女優、それぞれ主役を張れるのだが本作では脇役。
シャーリーズ・セロンは主人公の勤務する製薬会社の社長リチャードの情婦。
共同経営者でもある。
アマンダ・サイフリッドは麻薬の素人運び屋の恋人。
タンディ・ニュートンは主人公ハロルドの妻、社長リチャードの不倫相手でもある。

場面は事務所で情婦エレインといちゃついているリチャードのところに、ハロルドから緊急電話が入る。
メキシコで誘拐され、犯人は500万ドルの身代金を要求しているのだという。
おうおう、犯罪サスペンスかな?

ハロルドはリチャードの旧友。
メキシコの工場を任されていたが、この工場が問題を抱えていた。
工場長が医療用のマリファナを錠剤にして、現地の麻薬カルテルに横流ししていだ。
そしてリチャードとエレインはその事実を把握しており、会社の売却交渉に悪影響が出ないよう対処する必要があったのだ。
ハロルドは知る由もなかったが工場長との応対に異変を察知、ディナーの途中で席を立ち二人の会話を録音、事実関係を把握することに。
このままでは彼は会社をクビになり、妻の経営するインテリアデザインの会社の高い家賃も払えなくなると案じ電話をすると…
なんと彼女から不倫しているので離婚したいと言われてしまう。
あーぁ、運の悪いやっちゃなぁ。

そこで思い立ったのが狂言誘拐事件なのだが…
事は思わぬ方向へと発展する。
取引の縮小に激高する現地マフィアのボスがハロルドを会社幹部と勘違いしたり、リチャードの兄の元傭兵がハロルドの救出に向かったり、麻薬捜査局の潜入捜査員との揉め事があったりと事態が複雑化の様相を呈してくる。

ここで邦題を考えた人がひねり出したのが「最強の悪運男」というサブタイトルなのだが、確かにハロルドは大ピンチをぬるりとすり抜けるので間違っちゃぁいないのだが、「最強の」はいかがなものか?
本作のパンチがないのは、実はそこではないかと思う。
ハロルドが考えた作戦は誘拐事件の狂言だけ。
あとは周囲に巻き込まれるような形の展開なので「最強」とは言い難い。
キャラクター的にも最強ではないし…
でもツキは確かにもっているようだ。
結局、笑ったのはハロルドとスルリとピンチを切り抜けたエレインだけ。
シャーリーズ・セロン、制作に名を連ねているせいか、いいとこ取り?

もっとコメディに振ってよかった内容だなぁ。
アマンダ・サイフリッド、相変わらず可愛いけれど活躍ナシで残念。
久しぶりに見たタンディ・ニュートン。
お元気そうで何より。

ところで「タリーと私の秘密の時間(2018年)」と制作年が同じだけれど、撮影はダブっていないのかな?
シャーリーズ・セロンの体型が違い過ぎるのだけれど…
やっぱりタリーと私の秘密の時間」はCG映像なのかな?

グリンゴ/最強の悪運男 [Blu-ray] - デヴィッド・オイェロウォ, シャーリーズ・セロン, ジョエル・エドガートン, アマンダ・サイフリッド, タンディ・ニュートン, シャールト・コプリー, ユル・ヴァスケス, ナッシュ・エドガートン
グリンゴ/最強の悪運男 [Blu-ray] - デヴィッド・オイェロウォ, シャーリーズ・セロン, ジョエル・エドガートン, アマンダ・サイフリッド, タンディ・ニュートン, シャールト・コプリー, ユル・ヴァスケス, ナッシュ・エドガートン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント