0コメント

【BD鑑賞】カサノバ(1976年)

カサノバ(1976年)
 制作年  1976年
 監督   フェデリコ・フェリーニ
 出演   ドナルド・サザーランド、ティナ・オーモン、
      マルガレート・クレマンティ、サンドラ・エレーン・アレンほか
 劇場公開 1980年12月
 録画日  BD形式 2013年4月9日
 鑑賞年月 BD鑑賞 2020年10月


 カサノバに釣られて録画したんだろうなぁ。
フェデリコ・フェリーニ監督でもドナルド・サザーランドでもないと思う。
いまなら録画をスルーするかもしれない。

性豪として有名なジャコモ・カサノヴァの波乱に満ちた人生を、女性遍歴を中心に映画化した作品なのだが、自分にとってはヒース・レジャーが主演した「カサノバ(2005年)」のほうが、娯楽的で面白かった。
本作は、やや文学的で芸術的で哲学的なような気がする。
そういう作品、好きな女優でも出ていないと退屈に感じてしまう。
映画の鑑賞態度としては問題があるかもしれないが…

何より驚くというのか…目を凝らして見つめていたのだが、主人公カサノバがドナルド・サザーランドというのが信じられない。
観終わって記憶に残像する姿を何度も思い出そうとするが、そんなはずがないという思いばかりが脳裏を駆け巡る。
まぁ、この思いがあったから最後まで鑑賞できたのかも。
そうでなければ理解不能作品として、鑑賞途中放棄だったかも。

この監督好きな人には、個性が表れている映像描写なのかもしれない。
性行為の描写なども、その比ゆ的な動きや表情、小道具などを含めて「さすが!」と唸るのかもしれないのだが、苦手というか馴染めなかったなぁ。

そういった映像表現や物語に、現代の何事かを皮肉を込めて描いているのだろう。
1970年代半ばという時代にも思いを馳せたほうがいいのかもしれない。
でも、やっぱり個人的には軽いモテ男の「我が人生は女」といいたノリのヒース・レジャー版が好きだ。
本人だって、後世そう語られることを望んで「我が生涯の物語」という自伝を残したのだろうと思うのだが…
読んだことはないけれど。

カサノバ <HDニューマスター版> [Blu-ray] - ドナルド・サザーランド, サンドラ・エレーン・アレン, マルガレート・クレマンティ, カルメン・スカルピッタ, シセリー・ブラウン, クラレッタ・アルグランティ, ハロルド・イノチェント, ダニエラ・ガッティ, クラリッサ・ロール, ティナ・オーモン, フェデリコ・フェリーニ
カサノバ <HDニューマスター版> [Blu-ray] - ドナルド・サザーランド, サンドラ・エレーン・アレン, マルガレート・クレマンティ, カルメン・スカルピッタ, シセリー・ブラウン, クラレッタ・アルグランティ, ハロルド・イノチェント, ダニエラ・ガッティ, クラリッサ・ロール, ティナ・オーモン, フェデリコ・フェリーニ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント