0コメント

【YouTube鑑賞】鉄人28号 恐怖の一夜(テレビ実写版第一話)

鉄人28号 恐怖の一夜(テレビ実写版第一話)
 制作年  1960年 
 出演   内藤正一、矢田稔、有木山太、川喜多雄二、東美智子、
      河野弘、美川洋一、山内修、戸井田みよ子、坂東好太郎ほか
 劇場公開 劇場未公開(1960年2月1日~1960年4月25日)
 鑑賞年月 YouTube鑑賞 2020年10月


 随分と前になるが、たぶん「テレビ探偵団」だと思うけれど、この映像の一部を見たのだが、その時ぼんやりと「なんとなく、小さい頃に見たかもしれない」と思ったことを思い出した。
我が家にテレビがきたのは1963年頃だと思うのでリアルタイムでは観ているはずがないし、そもそも当時暮らしていた札幌市でリアルタイムに放映されていたかどうかも分からないので、きっと記憶の捏造だとは思うのだが…

妻がWOWOWの番組表を見ながら録画作品を選んでいる時、それをぼんやり後ろから見ていたのだが、目に「鉄人28号(2004年)」が飛び込んできた。
「あっ、録画予約しておいて」
「鉄人?よく知らないけど実写版があるんだ」
ということで録画予約釦をオンにしてもらった。

鉄人28号はグリコ提供のアニメをよく見ていた。
横山光輝の絵も好きだったし、鉄人の造形も好きだった。
当時、遠隔操作(リモコン)で動く仕組みに疑問を抱いたことはない。
自然なこととして受け入れていたと思う。
♪敵に渡すな、大事なリモコン♪を聴いていても、鉄人自身に心が無く捜査者によって悪にも正義にもなるロボットということに哲学性を感じることもなかった。
ましてや金田正太郎が子供のくせに警察や敷島博士たち大人と一緒に事件解決に尽力することに疑問を持つことはなく、ピンチにはハラハラしながら鉄人の活躍に毎週心を踊らせていたものである。
まぁ、小学校2,3年おころの話だから当たり前か…

お茶の水博士より敷島博士のほうが好きだった。
もっと好きだったのは「8マン」の谷博士だけれど。
鉄人をモデルにロボットの設計図らしき絵を描いて、将来は科学者になりたいものだと思っていたのは小学校3年くらいだったか…
テレビアニメは1963年10月20日からの放映。
小学校2年生かぁ…
第1回放映は見ていたのかな?
まぁ、内容は一つも憶えていないので…あっ、鉄人が途中から敵が装着したロケット装置で空を飛ぶようになったのは記憶にあるかな。
でも、これもテレビ探偵団記憶かもしれない。
ということで録画した実写版「鉄人28号」を観る前に本作をYouTubeで見つけたので、観てみることにした。

 あはは、まぁ、映像的には笑うしかない。
「仮面ライダー」シリーズより酷いけれど、致し方あるまい。
着ぐるみの造形の質感については文句は言わない。
でもデザインが酷すぎるなぁ。
横山光輝の原作漫画は1956年の連載開始、かなり素敵なロボットだけれどなぁ…
着ぐるみの製作技術の問題でもなさそうだけれど…

本作の鑑賞を契機に調べてみて驚いた。
鉄人って旧日本陸軍が開発したロボットだったんだ。
1960年、戦争が終わって15年かぁ…
この設定は、まだリアリティがあったのだろうなぁ。
あるいは、こういう武器が本当に開発されていたら鬼畜米英なんぞに負けることはなかったという秘かな願望を託したものか…

 提供が日立製作所だからかどうかは知らないが、新たに開発されたトランジスタの強奪物語なのは時代だな。
真空管に比べて魔法のような技術と思われていたのだろう。
実際にラジオやテレビの小型化に、目に見える大きな影響を与えたからなぁ。
でも一般家庭が安価な電化製品として恩恵を受けるのは、もう少し後かな。

鉄人は悪党軍団のロボットとして登場(情けない)。
ん?遠隔操作のようだけれど、操作者が見えないな。
目から怪光線を発射している?サーチライトっぽいけど。
いや、大型の懐中電灯に近いか。
ロケは日立の工場らしい。
密(?)を避けるため、撮影は夜!(違うって)

まぁ、しかし金田正太郎君、なんで警察に自由に出入りできるのかな?
敷島博士(技師?)の自宅で鉄人の設計図面なんか広げて解説したりして、どんだけ賢い子供なんだろう…
まっ、いっか。

 昨年(2020年)3月、風呂をリフォームした。
ジェットバス&肩湯ができる湯船にしたのだが、もう一つオプションをつけた。
それはテレビ。
娘宅の風呂にテレビが設置してあり、「アレはいい」と妻の要望。
そこで自分は「YouTubeが見られるようにしよう」と提案。
二人とも概ね音楽を楽しんでいるが、たまに本作のような映像も見たりする。
風呂時間が充実するのでオススメである。

さあ!期待せずに実写版「鉄人28号」を観るとしよう!

鉄人28号 恐怖の一夜(テレビ実写版第一話).jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント