0コメント

【DVD鑑賞】バッド・スパイ

バッド・スパイ
 制作年  2018年
 監督   スザンナ・フォーゲル
 出演   ミラ・クニス、ケイト・マッキノン、
      ジャスティン・セロー、サム・ヒューアンほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2020年7月6日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年7月


 ミラ・クニス狙いの鑑賞。
面白かったけれど、微妙な感じもする。
タイトルから想像するバッドなスパイものではない。
観ている途中でミラ・クニスとケイト・マッキノンのバディものかなとも思ったのだが、二人は刑事でもスパイでもないので、少し違うかなと…

あとから思えば確信犯的なミスリードのオープニング。
ある男の格闘場面と逃走場面から始まる。
この男、後にミラ・クニス演じるオードリーの恋人と分かるが…
場所はリトアニアの市場である。
うん、まるっきりスパイものだ。
いや、実際に彼はスパイなのだけれど…

場面は一転。
オードリーの誕生パーティー。
親友のモーガン(ケイト・マッキノン)主催のパーティ。
どうやらオードリーは彼氏(冒頭のスパイ)と別れたばかり。
パーティではロクな男が集まらず、二人は家に残っている彼氏の持ち物をひたすらに燃やして鬱憤を晴らし、彼への思いを完全焼却しようとする。
その時、彼から「必ず戻る。何も燃やさないでくれ」という緊迫の電話がある。

ふうむ、このあたりでオードリーとモーガンのやりとりから、スパイものの皮を被ったラブコメディなのかと、ちょっと嫌な予感が…
その後、CIAが登場したり、家に戻った彼氏(ドリュー)から、ある物をある人物に届けるように託されたり、極めつけは肝心の彼が目の前で銃殺されちゃう…
あれ?ラブコメじゃないのか。
とにもかくにも二人はドリューの遺志通り、ある物をある男に届けるために欧州に向かうのだった。

巻き込まれ型のドタバタコメディ。
面白かったのはオードリーとモーガンの凸凹コンビぶりだろう。
こりゃぁ、バディものではないけれど女子の友情物語だな。
あれ?、ということはバディものでいいのか?
別に刑事やスパイじゃなくてもいいみたいだ。
そういう意味では「デンジャラス・バディ(2013年)」に近い。
でも、やっぱりそういうバディじゃないんだなぁ。

オードリーとモーガンは、もともと親友同士。
CIAやらMI5やらFBI(違うか)のスパイ合戦に巻き込まれちゃて、上へ下への大騒ぎの素人という設定が面白い。
そんな偶然ある?というエピソードも、お笑いの定番である。

そんな彼女たちがラストには本物のスパイになるっていうあたりも、ある種定番のオチでhああるが、今回は好感が持てた。
ひとえにミラ・国須の魅力って、またまたファン心理の依怙贔屓だな。
それでも願わくば続編はナシで…

ケイト・マッキノン、見たことあるかもしれないなぁ、と思って調べると

 ・テッド2(2015年)
 ・ラフ・ナイト/史上最悪!?の独身さよならパーティー(2017年)
 ・イエスタデイ(2019年)
 ・スキャンダル(2019年)
 (2020年8月末現在)

なるほど、役柄の記憶はないけれど見たことあっても不思議ではないか。

ミラ・クニス、なんか久しぶりだなぁ。
もっとパンチの効いた演出をして欲しかったかな。

ところで…
本作の原題は「THE SPY WHO DUMPED ME」ということで
007/私を愛したスパイ(1977年)」の原題「THE SPY WHO LOVED ME」をもじったものらしい。
ミラ・クニスの最近の出演作が「バッド・ママ(2016年)」、「バッド・ママのクリスマス(2017年)」だったので、邦題は「バッド」をつけたかのかな?
だとしたら史上最悪の安直な邦題の一つではないか?
やっぱり「私を愛したスパイ」をもじって欲しかったよなぁ。
まぁ、本人はスパイとして活躍しないけれど、一応スパイに捨てられてるからな。
妙案はないけれど、もじりようは幾らでもあるだろうに…
ちゃんと仕事しろいッ!

あっ、敵役の体操女子。
もう少し活躍シーンを増やしてもいいと思った。
ミラ・クニス、意外にアクション女優もイケる?
身長163センチか…
ミッシェル・ロドリゲスほど、いかつい顔つきしてないからなぁ。
あ、そうか、スカーレット・ヨハンソンがアクション似合わないのは身長に加えて顔つきのせいもあるか?
いやいや、シャリーズ・セロンだってガル・ガドットだっていかつい顔ではない。

バッド・スパイ(字幕版) - ミラ・クニス, ケイト・マッキノン, ジャスティン・セロー, サム・ヒューアン, スザンナ・フォーゲル, スザンナ・フォーゲル, デヴィッド・アイサーソン
バッド・スパイ(字幕版) - ミラ・クニス, ケイト・マッキノン, ジャスティン・セロー, サム・ヒューアン, スザンナ・フォーゲル, スザンナ・フォーゲル, デヴィッド・アイサーソン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント