0コメント

【DVD鑑賞】チェーン・リアクション

チェーン・リアクション
 製作年  1996年
 監督   アンドリュー・デイヴィス
 出演   キアヌ・リーヴス、モーガン・フリーマン、
      レイチェル・ワイズ、フレッド・ウォード、
      ケヴィン・ダン、ブライアン・コックスほか
 劇場公開 1996年10月
 録画日  DVD形式 2008年6月28日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2008年7月頃


 さっそく2009年以前に鑑賞した(はずの)作品の漏れを発見した。
内容を読むと、本作は忘却の運命にある作品なのかもしれない。
思い切って再鑑賞してみるかな、レイチェル・ワイズ狙いで。
2013年3月、最初の鑑賞記録にも同じこと書いていたけれど…

 はぁ…
先日(2013年3月のこと)、「オズ/はじまりの戦い(2013年)」を鑑賞したが、食事会でMMシアターMさんとレイチェル・ワイズの話になった。
Mさんは彼女がダニエル・クレイグと結婚してしまったので、少々オカンムリ的な雰囲気を醸しだしていたが、「アレクサンドリア(2009年)」の演技がとてもよかったというと、ぜひ観たいというのでお薦めすることになった。

そんなことがきっかけだったかどうかをもう忘れてしまっている自分の記憶力には、ただ呆れるばかりだが…
とにかく、レイチェル・ワイズの出演作品をぼんやり調べていた。

それが昨日のこと。
今日は、別件で鑑賞リストを確認していたのだが、あら?「チェーン・リアクション」がリストにあるじゃないか!
ということは鑑賞済み?
うーん、ラベルは思い出したけれど内容は五里霧中だ…

録画したスターチャンネルの作品紹介記事。
虎の巻、虎の巻っと…
「巨大な陰謀に陥れられた若きエンジニアが、FBIと謎の組織を相手に激しい攻防戦を繰り広げる姿を描いたサスペンス・アクション」
むむむっ。

「エディは石油に代わる新エネルギーの開発チームに参加している若きエンジニア。
彼は実験成功のパーティの後、チームの仲間リリーをバスで家まで送り届けた。その後、工場へ立ち戻ると、プロジェクト・チームのリーダーであるバークレー博士が何者かに殺害されており、驚く間もなく工場が大爆発する。エディは爆発現場にいたことから有力容疑者としてマークされ、FBIの執拗な追跡を受けることに。さらに、家宅捜索で身に覚えのない不利な証拠品が発見され、窮地に陥った彼は、リリーの協力を得て彼女と共に逃亡を図るが…」

ほぼ全文の引用だが、まずい!
まったく記憶が甦らないぞ!
本当に観たのかな?

キアヌ・リーヴス、モーガン・フリーマン、レイチェル・ワイズ。
三人のどの場面も脳裏に浮かんでこない。
多分、この三人が狙いの鑑賞だったはずだが…

チェーン・リアクション [Blu-ray] - キアヌ・リーブス, モーガン・フリーマン, レイチェル・ワイズ, アンドリュー・デイビス
チェーン・リアクション [Blu-ray] - キアヌ・リーブス, モーガン・フリーマン, レイチェル・ワイズ, アンドリュー・デイビス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント