0コメント

【Netflix鑑賞】ワイルド・ワイルド・ウエスト

ワイルド・ワイルド・ウエスト
 制作年  1999年
 監督   バリー・ソネンフェルド
 出演   ウィル・スミス、ケヴィン・クライン、
      ケネス・ブラナー、サルマ・ハエックほか
 劇場公開 1999年12月
 録画日  WMV形式 2001年12月8日
      DVD形式 2006年1月8日
      BD形式  2013年1月12日
 鑑賞年月 WMV鑑賞 2001年12月頃
      DVD鑑賞 2006年1月頃
      Netflix鑑賞 2020年5月


 Netflixのメニューに本作を見つけてからウズウズしていた。
巷の評判がよろしくなくとも個人的には好きな作品だ。
気分的にはサルマ・ハエックとケネス・ブラナーの活躍でも拝もうかなと。
それに西部劇の苦手意識もガードが下がったことだし、その点でも以前より楽しめるのではないかなと…

さて再鑑賞してみると…
なるほど巷の評判に一理あるなと納得してしまった。
スチームパンキッシュでギミックなマシンの登場は、好きなので問題なく楽しめた。
特に、忘れていたのだけれど大統領からの新たな指令で現地に向かう際、ケヴィン・クラインが自転車にジェット噴射装置を取り付けてというのは笑った。
真面目な顔つきが余計に可笑しい。

南軍の生き残り(下半身喪失男)が科学の力(スチームパンク)を使って、合衆国に復讐する物語だったのには驚いたな。
欧州の強国を呼んで植民地を返す話は、米国の歴史を知っていると大いに笑えるところなのかもしれない。

物語は比較的単純なので展開が読めるわりにはテンポがよくない。
ギャグも翻訳の問題を抜きにしてもスベっている感じ。
まさか評判の悪さの原因ではないだろうけれど、ケヴィン・クラインの女装が最悪。
オッパイネタも笑えないし…

そして個人的に最もガッカリはサルマ・ハエック。
あれれ?こんな軽いノリのチョイ役だったっけ?
敵の将軍の側近かと思っていたのだけれど…
1966年生まれの33歳、銀幕デビュー作でもないのに…
まことに残念無念。

まぁ、また10年くらいして物語を忘れたら観てみるかな。
そうか、スチームパンクを使い過ぎて、全然西部劇っぽくないのがダメなのかな?


*********** 2020年 2月 1日 記 *********************************
                    (元ネタは2011年1月22日 記)


 世間の評判はすこぶるよろしくない作品なのだが、
個人的にはかなり好きな作品である。
鑑賞時はまったく意識してはいなかったが、
ウィル・スミスとケヴィン・クラインを初めて見た作品になる。

純粋なSFではなくスチームパンクというジャンルになるらしい。
「純粋なSF」という言い回しも妙だが、スチームパンクは蒸気機関が
そのまま進化したという仮定の空想科学界だ。
そういう意味では若干懐古趣味的な要素が入るので、
一般受けしないのだろうか?

本作が今ひとつ評価が芳しくないのは、冒険活劇が西部劇的なところが
ウケが悪いのではないかとも思う。
西部劇はそれなりの確立したジャンルではあるが、最近では廃れている。
その理由の一つは「マカロニウェスタン」の、
粗製乱造ではないかと個人的には思っている。
まぁ、それはそれで味わいもあるのだが…

1960年代当時の状況として。イタリア映画界を救おうという米国の熱意が
あったにせよ、量産による質の低下は免れなかったのは想像に難くない。
とは言え、ほとんど西部劇は観たことがないのだが・・・
とこれは2011年の話で、現在は少しは西部劇も観るようになった。

そういう背景もあって西部劇なら、それらしくちゃんと作れ!
ということなのか、とも思ったりする。
あるいはコネタのギャグが多いわりに、物語全体が血沸き肉踊る要素が
ないからかもしれない。

それでも個人的に好きなのは、いろいろなことをひっくるめて
ここに登場するスチームパンキッシュでギミックなマシンの数々が、
気に入っているからだろうと思っている。
他愛もない映画であっても、主演女優が好きだから
「まぁ、よしとしよう」的な感覚に近い。

圧巻は八本足の蜘蛛型ロボットと足のない敵の将軍が乗る車椅子だ。
彼と一体になっているから、これもロボットと言えなくもない。
こういうギミックな小道具を見ているだけでも楽しい。
逆に言うと、それ以外は取るに足らない作品かもしれない。

ウィル・スミスがはしゃいでいる。
しかし、この敵の将軍、どこかで見たことのある俳優さんだ。
調べたら、なぁんと!ケネス・ブラナーだった。
こいういう役も演じるのね、凄い。

考えてみたらサルマ・ハエックも初見かな。
あんまり感動してないな。

ワイルド・ワイルド・ウエスト [Blu-ray] - ウィル・スミス, ケビン・クライン, ケネス・ブラナー, サルマ・ハエック, バリー・ソネンフェルド
ワイルド・ワイルド・ウエスト [Blu-ray] - ウィル・スミス, ケビン・クライン, ケネス・ブラナー, サルマ・ハエック, バリー・ソネンフェルド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント