0コメント

【DVD鑑賞】ワンチャンス

ワンチャンス
 制作年  2013年
 監督   デヴィッド・フランケル
 出演   ジェームズ・コーデン、アレクサンドラ・ローチ、
      マッケンジー・クルック、ヴァレリア・ビレロ、
      コルム・ミーニイほか
 劇場公開 2014年3月
 録画日  DVD形式 2014年11月16日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年5月


 本作はMMシアターMさんからの紹介作品になる。
カルテット!人生のオペラハウス(2012年)」、「アンコール!(2012年)」と音楽をモチーフにしたハートフルストーリーの連発だな。
Mさんの狙いはハートフルであって音楽ではないと思うが…

本作はオペラ好きの青年の話。
幼年時代から声が大きく、オペラが大好き。
年を重ねるにしたがって身体も大きく成長し(デブってこと)、益々声は大きく美しくなり末は間違いなくオペラ歌手と周囲も認める実力だが、なぜか虐められっ子に。

英国、鉄鋼の町で育った彼は父親から鉄鋼会社で働くよう言われるが、夢を捨てきれず悶々としていた・
しかしネットで知り合った彼女に後押しされてイタリアのオペラ学校へ入学する。

実話が元ということだったので紆余曲折はあるものの、順調にオペラ歌手になる人物の伝記ものかと諦めかけた。
オペラ学校で世界的に有名なオペラ歌手の前で歌うことになり、その練習相手の女性がエキゾチックで美しいし、いい感じの関係になる。
おや、これで地元の彼女とイザコザ揉めて、それも乗り越えてみたいな感じかなと…

ところがどっこい、そうは問屋が卸さない。
主人公、卒業試験(?)で有名歌手の前で緊張のあまり歌えなかった!
早々とダメ出しを喰らって撃沈してしまう。
あぁ、これって虐められっ子根性ってことかな?
でも、まぁ、そりゃぁ、人生そう簡単にはいかないものさ。
これで彼女と手と手を取り合って苦境を乗り越えるんだ。
あぁ、地元の彼女との距離は、増々大きくなる…

と思ったら、確かに地元の彼女との距離は大きくなっちゃうけれど、学校の彼女との距離も大きくなる…というか彼女、ここで退場じゃん。
あれ?主人公、落ち込んで地元へ戻っちゃった。
で地元の彼女とヨリを戻す恋愛映画に…
見事二人はゴールイン。
結婚式には虐めっ子も参列、メデタシメデタシで終わるの?
虐めっ子君、お父さんからの評判はいいんだなぁ。
主人公、父親とはウマが合わないみたい。

あれれ?オペラは、どうなっちゃうんだろう?
まだ、一杯時間は残っているよ…

大丈夫、結婚式で参列者の中のある人物からボランティアでオペラを歌って欲しいと声を掛けられる。
歌、諦めたわけじゃなかったのね、主人公。
準備を整え、いざ歌わん!
うっ!腹が痛い…って盲腸ですけど!手術ですけど!
無理して手術直後にもかかわらず、舞台に立つ主人公だったが、案の定、途中降板。
おまけに喉に腫瘍が見つかる…トホホ。
これ実話ベースだったなぁ。
なんちゅう災難続きの人生だろう、涙がちょちょ切れるわい。
あーぁ、もうオペラ歌手になる男の話じゃなくなっちゃた。

と思ったら、スットコドッコイ。
また歌うことに。
途中、声が出た喜びに浮かれたら交通事故に遭うという不幸はあるものの、英国版スター誕生みたいな番組に出演、見事優勝を勝ち取り憧れのオペラ歌手に。
というハッピーエンドであった。
ちょっとワンチャンスの意味が、分かりにくいというのか、ワンチャンスをものにするというような劇的な演出はなかったなぁ…

途中どうなることかと思ったけれど、無事オペラ歌手になれてよかった。
なんとなく「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング(2002年)」を思い浮かべてしまったのは、なぜだろう?
全然、違う話なのに…
主人公がおデブだから?まさか…

ワン チャンス [Blu-ray] - ジェームズ・コーデン, アレクサンドラ・ローチ, ジュリー・ウォルターズ, コルム・ミーニイ, ジェミマ・ルーパー, マッケンジー・クルック, ヴァレリア・ビレロ, デヴィッド・フランケル
ワン チャンス [Blu-ray] - ジェームズ・コーデン, アレクサンドラ・ローチ, ジュリー・ウォルターズ, コルム・ミーニイ, ジェミマ・ルーパー, マッケンジー・クルック, ヴァレリア・ビレロ, デヴィッド・フランケル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント