0コメント

【Netflix鑑賞】ワイルド・スピードMAX

ワイルド・スピードMAX
 制作年  2009年
 監督   ジャスティン・リン
 出演   ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、
      ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、
      ジョン・オーティス、ガル・ガドットほか
 劇場公開 2009年10月
 鑑賞年月 Netflix鑑賞 2020年4月


 ミッシェル・ロドリゲス狙いで鑑賞し始めた本シリーズ。
前作「ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT(2006年)」は、さすがに異質な感じがするけれど、だんだん面白く鑑賞できるようになってきた。
ミッシェル・ロドリゲスは相変わらず復帰していないけれど…
というか本作で死を告げられて、その復讐に乗り出すんだった。

連続して観ているせいか物語が入り組み始めた。
記憶保持力の弱い自分には、こういう連続鑑賞は無理なのかもしれないなぁ。
でも観たいから止められない。

FBIに復帰してるブライアン。
南米(ブラジルだったかな)に逃亡しているドミニク。
二人は、それぞれの事情でブラガという悪党を追うことに。
そして運び屋を選択するレースで再会を果たすのだが…
なんだかドミニクたちの関わる悪事が、だんだん大きくなってゆくな。

おお、ガル・ガドットじゃないか!
いいね、役回りもエヴァ・メンデスよりは重要な感じがするので、どうやらブラガ親分を裏切ってドミニク・ファミリーに仲間入りするのかな?
期待しちゃおう。
あれ?もしかして「ワイルド・スピード/EURO MISSION(2013年)」で、ハンを助けて死んじゃった美女はガル・ガドットだった?
あちゃー、気がつかなかったぞ。
本作では出演を知らなかったけれど気づいたのに…

もしかして「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生(2016年)」撮影の絡みで降りたのかな?
ということは…ミッシェル・ロドリゲスが本作で死んだのは、ガル・ガドットが主要キャラクターに仲間入りしたから?
ガル・ガドットが降りたので「ワイルド・スピード/EURO MISSION」から無理矢理生きてたことにしてレティが復活?
それは穿ち過ぎか。

益々、激しくなるカーアクション。
こりゃぁ目が離せないけれど、制作側もより激しい観客の欲求に応えようとして、迫力ある映像だけを追いかける作品にならないよう頑張ってもらいたいものだ。
当面の鑑賞目的はミッシェル・ロドリゲスなので彼女の活躍だけが楽しみ。
そういうファンもいるということで…

ワイルド・スピードMAX [Blu-ray] - ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ジョーダナ・ブリュースター, ミシェル・ロドリゲス, ジャスティン・リン
ワイルド・スピードMAX [Blu-ray] - ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ジョーダナ・ブリュースター, ミシェル・ロドリゲス, ジャスティン・リン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント