0コメント

【DVD鑑賞】ナンバー23

ナンバー23
 制作年  2007年
 監督   ジョエル・シュマッカー
 出演   ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン、
      ローガン・ラーマン、ダニー・ヒューストン、
      リン・コリンズほか
 劇場公開 2007年11月
 録画日  DVD形式 2008年11月9日
      BD形式  2013年5月4日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2008年11月頃


 BD形式で再録画するほど面白かっただろうか?
そこは少し疑問が残るが、スターチャンネルの番組表に本作を見つけたその瞬間は、
再録画するする価値あり、そのように思ったのだろう。
2013年のことで、おそらく4月末ころではないかと思うが…憶えていない。

愛する妻子と共に平凡だが満ち足りた生活を送るウォルター。
主人公である。
彼の誕生日は2月3日。
おや?「23」だ。

そう、この男、妻から誕生日祝いにもらった一冊の本、それは「ナンバー23」という殺人ミステリーだったのだが、それを読むうちに自らの人生に「23」という数値を発見し、偏執狂的にのめり込んでゆくようになる。

小説は、主人公が「23」という数字の謎に取り憑かれて、破滅の道を辿る男の物語なのだが、ウォルター自身が驚くほど自分自身と似た人生が小説で語られている。
そして、今度は彼自身が現実にその謎に迫ってゆくのだが、彼もまた「23」に憑りつかれて行き…

今は思い出せないのだが、ちょっとラストはこねくり回したような、どんでん返しが待っていたと思う。
なんだったかなぁ…
「アイデンティティ(2003年)」っぽかったかな?
いや、多重人格ではなかった。
記憶喪失系?がらみの、どんでん返しだったか。

ジム・キャリーの演技は、悪くないと思う。
いつものコメディでもなく、「エターナル・サンシャイン(2004年)」とも違った新境地だろう。
成功しているかどうかは、つまり多くの人に受け入れられるかどうかは微妙なところだが…個人的には、悪くないと思う。

そうね、詳しくは憶えていないけれど「いつか再鑑賞」もいいかも。

ナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD] - ジム・キャリー, ヴァージニア・マドセン, ローガン・ラーマン, ダニー・ヒューストン, ローナ・ミトラ, リン・コリンズ, ジョエル・シューマッカー
ナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディション [DVD] - ジム・キャリー, ヴァージニア・マドセン, ローガン・ラーマン, ダニー・ヒューストン, ローナ・ミトラ, リン・コリンズ, ジョエル・シューマッカー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント