0コメント

【BD鑑賞】S.W.A.T.

S.W.A.T.
 制作年  2003年
 監督   クラーク・ジョンソン
 出演   サミュエル・L・ジャクソン、コリン・ファレル、
      ミシェル・ロドリゲス、LL・クール・J、
      ブライアン・ヴァン・ホルト、ジェレミー・レナーほか
 劇場公開 2003年9月
 録画日  BD形式 2016年7月17日
 鑑賞年月 BD鑑賞 2020年5月


 これもミシェル・ロドリゲス狙いの鑑賞なのだが…
ちょっとした思い出があって調べてみたのだが記録がない。
いや、記録したはずなのだが見つからない。
ということで例によって記憶の捏造になるかもしれないのだが…

MP(Movie Party)を結成していた頃の鑑賞会で、師と仰ぐ映画博士A氏から鑑賞候補作品の連絡がきた。
本作が、その中に入っていたのだが当時はこの手の作品が苦手で、別の作品を鑑賞した、という記憶である。
ところが調べると2003年9月以降のMP会鑑賞会は、
 ・2003年9月鑑賞  トゥームレイダー2(2003年)
 ・2003年10月鑑賞 リーグ・オブ・レジェンド(2003年)
 ・2003年11月鑑賞 マトリックス/レボリューションズ(2003年)

で、どの鑑賞記録にも本作の記述はない。
とにかく「本作は遠慮したい」と博士に伝えた記憶だけはある。
二人MP会だったのかな?

ということでA氏に確認してみた。
「Kさんと二人でいったかな?そんな素敵な思い出は無いのですが、そんなに時が経ったということでしょうか」との返事。
うーん、17年も前の話だからなぁ、そんなものなのか。

それから13年、この手のアクション系の作品も鑑賞できるようになり「そういえば以前、博士から薦められたな」と思い出してBD形式で録画した。
放置状態が続いたのは、おそらく主演をベン・アフレックと勘違いしていたから。
嫌いではないし苦手意識もあまりないのだが、
なぜか手にするたびに「次にしよう」状態が続いてしまった。
そして少し前にミッシェル・ロドリゲスが出演していることに気がつき、「あわわ、観なくっちゃ」ということで鑑賞の準備をした。

Netflixで「ワイルドスピード」シリーズの鑑賞が終わったので、さっそく鑑賞しようとしたのだが…あれ?媒体がない。
まっ、これは整理の悪い自分のせいなのだが…
どうしよう、これもNetflixか?と思った途端に出てきた。
探すと見つからないが諦めると案外すぐに見つかったりするパターン。
あり過ぎて困っている。
きっと「夜逃げ屋本舗3(1995年)」も忘れた頃に出てくるだろう…なんて。

閑話休題。
鑑賞までの経緯が長すぎた。
まぁ、これも記憶より記録ということで…

簡単に言えば、あまり面白い作品ではなかった。
ミッシェル・ロドリゲスは、お約束のキャラクターでよかったけれど全然思ったようには活躍してくれていなかった。
見せ場すらなかった。

面白くなかった理由は、やっぱり敵役が活躍しないからかな。
麻薬王らしいのだけれど、彼の悪役ぶりが殆ど描かれずSWATメンバーの活躍が色褪せて見えるというのかなんというのか…
SWATの責任者であるフーラー警部とのウジャウジャなんて、もっと適当に切り上げて麻薬王の悪行三昧を描かないと話が締まらない。
サミュエル・L・ジャクソンのメンバー集めのエピソードも長すぎ。

ということで全体的は、なんとなく締まらない感じのアクション映画だったかな。
ジェレミー・レナーが若い。
あぁ、ベン・アフレックは間違いで主人公はコリン・ファレルでした。

S.W.A.T. [Blu-ray] - サミュエル・L.ジャクソン, コリン・ファレル, ミシェル・ロドリゲス, LL・クール・J, オリヴィエ・マルティネス, クラーク・ジョンソン
S.W.A.T. [Blu-ray] - サミュエル・L.ジャクソン, コリン・ファレル, ミシェル・ロドリゲス, LL・クール・J, オリヴィエ・マルティネス, クラーク・ジョンソン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント