0コメント

【DVD鑑賞】ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ワイルド・スピード/スーパーコンボ
 制作年  2019年
 監督   デヴィッド・リーチ
 出演   ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、
      イドリス・エルバ、ヴァネッサ・カービー、
      ヘレン・ミレン、ライアン・レイノルズほか
 劇場公開 2019年8月
 録画日  DVD形式 2020年5月4日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年5月


 箸休めのスピンオフ映画にしては、大騒ぎのド派手なスピンアウト作品。
制作にも名を連ねるドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム。
この二人のワルノリ映画である。
ミッシェル・ロドリゲス狙いで本シリーズを鑑賞している自分には、どうでもよい作品なのだが…困ったことにヘレン・ミレンも出ている。
観終わって言うのもなんだけれど、ジェイソン・ステイサムの妹役のヴァネッサ・カービーもカッコよかったし、面白かったからよしとしよう。

ヴァネッサ・カービーって、なだか見たことあるなぁと思った。
ちょっと顔立ちがレディ・ガガに似ていなくもないような…
調べると…
1988年4月18日生まれの32歳。
あら?思ったより年齢が…

 ・バレット・オブ・ラヴ (2013年)
 ・アバウト・タイム/愛おしい時間について(2013年)
 ・ジュピター(2015年)
 ・ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年)

が出演作品のコレクションだった。(2020年4月末現在)
テレビドラマではご活躍の様子。
いずれも役柄を憶えていないけれど見覚えがあると感じたのは、やっぱりレディ・ガガに似てるから?

「神の目」が登場したあたりからSF要素が忍び込んできている本シリーズ。
スピンオフの本作、完全にSFではないか?
なにせ戦う相手のブリクストン(イドリス・エルバ)が、ほぼサイボーグである。

 さて物語。
ヴァネッサ・カービー演じるティ・ショウ(MI6らしい)、ブリクストンらの手にウイルスが渡るのを阻止するためウイルスを自らの体内に注入し現場から逃走する。
まぁ、彼女とウイルスを巡ってホブス、デッカードがブリクストンと壮絶なのバトルを展開するという流れになっている。
ブリクストンの背後には彼を操る謎の人物がいる。
これって「ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年)」の伏線なのか?
シャーリーズ・セロンとは違う一味なんだよなぁ。
もう入り組み始めて、よく分からん。

なんだか都合のよいウイルスで、機能するまで時間がある上に抽出可能って…
抽出装置もSFっぽいな。
ヴァネッサ・カービー、犠牲にしちゃうと話が面白くなくなるか。

というか本シリーズでウザいほど言われるファミリー。
見ようによっては本作もファミリーの話。
ドミニクのファミリーは妹のミア以外は赤の他人。
いわばヴァーチャルファミリー。
本作のショウ一家は母、息子、娘と正真正銘の親子。
ホブスのほうもサモアにいる母親、兄が登場する。
家族の一致団結物語でもある。

戦いの後、ダメージを負い戦闘不能となったブリクストンに対して、ホブスとショウは「人を信じること」が強さだと説くシーンがある。
これだけSF感が強い作風にもかかわらず、彼らの戦いは素手である。
ちょっと違和感があるなぁ。
この台詞によって作品のテーマを言いたかったのか、
ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムの好みなのかは分からない。

そういえば彼らをヘルプしてくれたマダム・マルガリータってどうなるのかな。
ちょっとカッチョいいんですけど。

ミッシェル・ロドリゲスの出演していない作品としては一番面白かった。
メンバーが増えるたびに、だんだん狙いが彼女だけじゃなくなってきている。
それはそれで、厭だなぁ…

ワイルド・スピード/スーパーコンボ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] - ドウェイン・ジョンソン, ジェイソン・ステイサム, イドリス・エルバ, ヴァネッサ・カービー, ヘレン・ミレン, デヴィッド・リーチ
ワイルド・スピード/スーパーコンボ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] - ドウェイン・ジョンソン, ジェイソン・ステイサム, イドリス・エルバ, ヴァネッサ・カービー, ヘレン・ミレン, デヴィッド・リーチ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント