0コメント

【Netflix鑑賞】ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT

ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT
 制作年  2006年
 監督   ジャスティン・リン
 出演   ルーカス・ブラック、バウ・ワウ、サン・カン、
      ナタリー・ケリー、ブライアン・ティー、ヴィン・ディーゼル、
      千葉真一、柴田理恵、北川景子、妻夫木聡、真木よう子ほか
 劇場公開 2006年9月
 鑑賞年月 Netflix鑑賞 2020年4月


 あらら、ミッシェル・ロドリゲスが出ないどころか、主要メンバーが誰もいない!
あっ、ハンはいる。
でもラストに死んじゃったよ!
そしてヴィン・ディーゼル、ラストのラストに一瞬登場。
あぁ、一応シリーズってことで間違いなと安心。
しかし、どーなってるの?と思って鑑賞後に調べてみた。

どうやら作品の公開順と内容の時系列が入り組んでいるようだ。
時系列的には、こういうことのようだ。

 ・ワイルド・スピード(2001年)
 ・ワイルド・スピードX2(2003年)
 ・ワイルド・スピード/MAX(2009年)
 ・ワイルド・スピード/MEGA MAX(2011年)
 ・ワイルド・スピード/EURO MISSION(2013年)
 ・ワイルド・スピードX3/TOKYO DRIFT(2006年)
 ・ワイルド・スピード/SKY MISSION(2015年)
 ・ワイルド・スピード/ICE BREAK(2017年)
 ・ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年)
 ・ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年)

うーん、どうしてこんなことに?

 本シリーズ、かなり日本車が使われる。
スカイラインGTR、スープラ、フェアレディZ、シビック、ランサー、インプレッサ、NSXなどなど。
米国ではこれらの車の改造車が人気を博しているらしい。
そういえば米国には25年ルールとかがあって、初登録から25年経つと古い車の輸入関税が緩和されるらしい。
そういう事情で日本の中古市場で、それらの車種が品薄になっているという話を耳にしたことがある。
穿った見方をすれば「じゃぁ、いっそのこと東京でロケしちゃおうか」というノリで制作したんじゃないの?と思ったりした。
それに合わせて物語を繋いでみましたと。

まぁ、元々それほど一貫性のある物語でもない。
酷い言い方をすれば、毎回同じような展開である。
様々な事情から車を使って盗みを働く。
作品の人気向上に合わせて段々盗みの規模が大きくなる。
「ワイルド・スピード/EURO MISSION」なんてワールドワイドだ。
そういう点で時系列的な続編としてはスケール感が小さいな、本作。

 カリフォルニアの高校生ショーンは公道レースで車を飛ばすのが趣味。
ある日、フットボールの花形(たぶん)選手とレースをする羽目に。
案の定、事故る。
事故の責任を警察に問われ母親からも突き放され、仕方なく東京にいる軍人の父親の家に引っ越すことに。
親子の愛憎劇がテーマではないにせよ母親との関係描写、父親との関係描写はユルユルというか、しょうもないなぁ。
二人とも存在しなくていい…とは言い過ぎか。

ショーンのツメエリ学生服、似合わんなぁ。
ニーラだったか?中途半端に恋仲になる女子も制服似合わんなぁ。
ガイジンさんだからかな。

東京の街はリアルタイムのロケだから、妙な似非ジャパニズムがなくてよかった。
でも不思議に東京じゃないみたいだ。
ガイジンさんが撮影するからかなぁ。
しかし渋谷の街、よく撮影許可が下りたものだ。
まさかCG?
物語は相変わらず荒唐無稽だけれど街並みに日本車がマッチしていて(当たり前)、妙な安心感があるのと、道が狭いという事情からかドリフト走行メインなのも愉快。
峠の走りは、まるで「サーキットの狼」状態である。

学校の先生役で一、柴田理恵が奮闘している。
千葉真一の次に台詞が多い。
銭湯に小錦がいた…
北川景子と真木よう子は気づかなかった。
その他大勢だったのかな。
妻夫木君、その役普通はムッチムッチの美女がやるんですけど…
ガイジンさんの目線では、東京のヤクザはこんなふうに見えるのかな?

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [Blu-ray] - ルーカス・ブラック, ナタリー・ケリー, BOWWOW, ブライアン・ティー, サン・カン, レオナルド・ナム, 北川景子, JJ サニー千葉, ジャスティン・リン
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [Blu-ray] - ルーカス・ブラック, ナタリー・ケリー, BOWWOW, ブライアン・ティー, サン・カン, レオナルド・ナム, 北川景子, JJ サニー千葉, ジャスティン・リン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント