0コメント

【Netflix鑑賞】ワイルド・スピード MEGA MAX

ワイルド・スピード MEGA MAX
 制作年  2011年
 監督   ジャスティン・リン
 出演   ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、
      ジョーダナ・ブリュースター、ドウェイン・ジョンソン、
      タイリース・ギブソン、ガル・ガドット、サン・カンほか
 劇場公開 2011年10月
 鑑賞年月 Netflix鑑賞 2020年4月


 麻薬王ブラガの逮捕に協力したものの、裁判では懲役25年の実刑判決を受け服役することになったドミニク。
ブライアンの援護射撃も功を奏さずであった。
だが護送中のドミニクを妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)とブライアン(ポール・ウォーカー)が救出、国際指名手配となる。
FBIを辞めたブライアンも追われる身となりドミニクらと共に、ブラジル・リオデジャネイロに逃れるのだった。

彼らは、かつての仲間だったヴィンス(マット・シュルツ)と組んで、高額な車を盗む仕事に加わるのだが、その車は麻薬取締局が押収した車だった。
このため護送中の麻薬捜査官たちと銃撃戦になり、麻薬捜査官が死亡してしまう。
麻薬捜査官が米国籍だったことで事件はアメリカ外交保安部の管轄に。
そして優秀で屈強な最強の捜査官ルーク・ホブスが事件を担当することに。
じゃーん!ドウェイン・ジョンソン登場!
うほっ、ゴリラだな。
なるほど、こういう因縁から始まったのか。

今回は彼らが自由を求めてリオデジャネイロを牛耳るドンのレイエスから、大金をくすめとる物語である。
なるほど、この金が「ワイルド・スピード/EURO MISSION(2013年)」での悠々自適の生活や豪遊を保証していたわけだ。

部下をレイエスに殺されたホブスは一時休戦してドミニクらと手を組むことに。
ドミニクとブライアンは、金の入った金庫をワイヤーで繋いで引っ張り出し、そのまま街中を駆け回りまる。
いや、さすがに物理的にありえんなぁ。
でもまぁ、そういう映画だから文句を言う気にもならない。

ところがレイエスをやっつけたとたんにホブスは「俺の流儀だ」と、ドミニクとブライアンを逮捕すると言い出す。
「1日だけ猶予をやる。カネは置いていけ」
「OKベイビー」とその場を立ち去るブライアンとドミニク。
えっ?金がないんじゃ「ワイルド・スピード/EURO MISSION」が…
と思ったら、やっぱり金庫は空だった。
ま、そうだろね。

皆でお金を山分け、世界中に散らばりメデタシメデタシ。
これで終わってもよかったんだろうけれどね。
人気出ちゃったし、次作がワールドワイドになるわけだ。

ワイルド・スピード MEGA MAX [Blu-ray] - ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ジョーダナ・ブリュースター, ドウェイン・ジョンソン, ジャスティン・リン
ワイルド・スピード MEGA MAX [Blu-ray] - ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ジョーダナ・ブリュースター, ドウェイン・ジョンソン, ジャスティン・リン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント