0コメント

【DVD鑑賞】ワイルド・スピード/EURO MISSION

ワイルド・スピード/EURO MISSION
 制作年  2013年
 監督   ジャスティン・リン
 出演   ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、サン・カン、
      ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、
      ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソンほか
 劇場公開 2013年7月
 録画日  DVD形式 2014年1月18日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2020年4月


 さて、録画動機は何だったか…全然、思い出せないなぁ、6年も前だし。
そうは言っても記憶の糸をたどることが大事だというから…頑張ってみるか。
鑑賞動機はミシェル・ロドリゲス。
録画時、彼女の存在は意識にあったかなぁ…
彼女の出演作品コレクションは次の通り。

バイオハザード(2002年)
  2002年8月劇場鑑賞。
S.W.A.T.(2003年)
  2016年BD形式録画、鑑賞待機中。
コントロール(2004年)
  2006年4月頃DVD鑑賞。
ブラッドレイン(2005年)
  2007年5月頃DVD鑑賞。
アバター(2009年)
  2010年1月劇場鑑賞。
マチェーテ(2010年)
  2011年9月頃DVD鑑賞。
世界侵略/ロサンゼルス決戦(2011年)
  2011年8月劇場鑑賞。
バイオハザードⅤ/リトリビューション(2012年)
  2012年9月劇場鑑賞。
レディ・ガイ(2016年)
  2018年11月DVD鑑賞。
(2020年3月末現在、※印は未鑑賞作品)

 「レディ・ガイ」は彼女狙いの録画鑑賞。
他の作品は言われると「あぁ、そう言えば」という感じの女優さん。
そう思うと2014年では彼女狙いではないことは間違いないだろう。

車は好きなのだが、この手の改造車が登場する作品やレースものは好きではない。
特別、好きな女優が出演していなければ観ない。
スピードレーサー(2008年)」はクリスティナ・リッチ、「60セカンズ(2000年)」はアンジェリーナ・ジョリー、「ミニミニ大作戦(2003年)」はシャーリーズ・セロン狙いが第一の鑑賞理由である。
あぁ、「フォードVSフェラーリ(2019年)」は理由が別だけれど…

そういえばエヴァ・メンデスが「ワイルド・スピードX2(2003年)」に出ていたので、チラッと観たことがある。
内容的に好みではなかったのでコレクションはしなかったのだが…
(チラッとしか観ていないのに?)

うーん、どういう訳だろう。
そういえば昔、息子がアメ車が好きと言っていたことがある。
だからと言って録画するか?
でも媒体は、ついこの間まで息子が持っていたしなぁ。

うーん、結局、録画動機がよく分からないことが分かった。
鑑賞動機はミッシェル・ロドリゲスということが明確なので、まっ、いっか。

 へぇ~、こんな映画だったの?というのが最初の印象。
なんとなく街のチンピラ、じゃない若者たちの暴走族っぽい話かと思っていた。
話がずいぶん大きいというかスケール感があることに驚いた。
FBIやらインターポールやらが登場し、彼ら(主人公たち)も国際手配されていながら優雅に暮らしている舞台設定に違和感が…

と思ったら本作はシリーズは6作目。
1作目の「ワイルド・スピード(2001年)」から12年も経っている。
成長したというのか舞台設定が変化して、というか作品が興行的に好成績を収めて予算的に十分な資金が投入できるようになり、話が大きくなったのだろう。

物語は(おそらく毎回同じではないかという気がするが)、ショウという悪党が何やら秘密めいた兵器を盗んで大儲けを企んでいて、それを阻止する展開。
ド派手なカーチェイスと物理的に有り得ない映像の炸裂である。

お目当てのミッシェル・ロドリゲスのアクションシーンも満載。
あれ?でも女の子っぽいな。
死んだと思われていたのに敵方にいる。
ヴィン・ディーゼルの恋人のようだが、記憶喪失で憶えていないみたい。
本作中で記憶が戻ることがない。
うーん、こりゃぁ、1作目から観てみるかなぁ。
おや、Netflixにあるじゃないか。

悪党のショウ役、ルーク・エヴァンスだが、途中からワイルドなオーランド・ブルームにしか見えなかった…
アンロック/陰謀のコード(2017年)」の彼と似てたんだけどなぁ。
そういえば映画をよく観るようになった頃、「よく外人の俳優の名前と顔を覚えられるな」と周囲に言われ不思議に思っていたのだが、最近は憶えが悪くなった。
男優どころか女優も顔と名前が一致しない、
正しくは顔を覚えきれない女優が増えてきて、少々困り始めている。
代表的なところはアリシア・ヴィカンダー、ルーニー・マーラ、アナ・デ・アルマス、ソフィア・ブテラなどなど。
21世紀初めに映画を観始めた頃に比べると覚えが悪いのは老化現象か?

ということで、このシリーズをミッシェル・ロドリゲス狙いで、全作を観てみようと決心したところである。(2020年4月のこと)

ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray] - ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ドウェイン・ジョンソン, ミシェル・ロドリゲス, ジョーダナ・ブリュースター, ジャスティン・リン
ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray] - ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ドウェイン・ジョンソン, ミシェル・ロドリゲス, ジョーダナ・ブリュースター, ジャスティン・リン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント