0コメント

【DVD鑑賞】乱気流/タービュランス

乱気流/タービュランス
 制作年  1997年
 監督   ロバート・バトラー
 出演   ローレン・ホリー、レイ・リオッタ、
      ヘクター・エリゾンド、ベン・クロス、
      ブレンダン・グリーソン、キャサリン・ヒックスほか
 劇場公開 1997年7月
 録画日  DVD形式 2007年8月21日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2007年9月頃


 仰天の記憶違いが発覚。(2011年の話)
笑って済ましていいもだろうか?

エリザベス・シューという女優さんがいる。
ご存知、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの2作目3作目でヒロインを演じた女優さんだ。
インビジブル(2000年)」でも聡明な科学者として主役を演じた。
ある時期、何作か追いかけて鑑賞していた。
当時は「モリー(1998年)」という作品がう好きだったなぁ。

本作もそのうちの一作で、主役ではなくキャビンアテンダント役でチョイ出演していたので残念に思ったという記憶が残っていた。
ところが、今回(2011年10月)録を書くにあたって出演者を確認したところ、彼女の名前なんてどこにもない。
どうやら出演していないようなのだ。

なんということだろう!
瞼には彼女のスチュワーデス姿が焼きついているのだ。
どうしてこんなチョイ役何だという悔しさの感情までセットだ。

そこで彼女の出演作で、それらしいものはないか調べてみた。
どうもそれらしい作品は無い。
念のため「タービュランス2(2000年)」も調べたが、こちらは懐かしいジェニファー・ビールスだった。

これほどめちゃめちゃな記憶違い、記憶違いと言うより記憶の捏造であるが、いまだかつてない経験で正直茫然としている。
かなり衝撃的だ。
今までは記憶がないのが普通で、今回のような記憶の捏造は初めてではないか?

しかし記憶が脳の働きによるものなら、脳にとって都合のよい改竄があるのならば、創作・創造(捏造)があってもおかしくはない。
これはまいった。

 物語は、それほど驚きの内容ではない。
米国の東海岸を飛び立ち、西海岸に向かう途中のジャンボジェット旅客機が護送中の凶悪犯罪者にハイジャックされるという事件を扱ったいわゆるパニックものである。
登場人物が非常に少ないので、群集心理的集団破壊行動がない分インパクトには欠けるかもしれないが、それなりに楽しめる。

ラストは、いくらなんでも一介のキャビンアテンダントがここまで?という疑問はあるものの、細かいことは言いっこなしで済ませられる単純な娯楽作品ではある。
あぁ、この記憶が「エグゼクティブ・デシジョン(1996年)」と混同したものでないことを祈る。
ヒロインはハル・ベリー、エリザベス・シューじゃないから…

乱気流 タービュランス [DVD] - レイ・リオッタ, ローレン・ホリー, ベン・クロス, ヘクター・エリゾンド, ブレンダン・グリーソン, ロバート・バトラー, ローレン・ホリー
乱気流 タービュランス [DVD] - レイ・リオッタ, ローレン・ホリー, ベン・クロス, ヘクター・エリゾンド, ブレンダン・グリーソン, ロバート・バトラー, ローレン・ホリー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント