0コメント

【BD鑑賞】ロスト・ハイウェイ

ロスト・ハイウェイ
 制作年  1997年
 監督   デヴィッド・リンチ
 出演   ビル・プルマン、パトリシア・アークエット、
      バルサザール・ゲティ、ロバート・ブレイク、
      ロバート・ロジアほか
 劇場公開 1997年6月
 録画日  BD形式 2013年1月14日
       〃   2016年9月6日
 鑑賞年月 BD鑑賞 2020年2月


 あらま、なんと2回も録画していた…
鑑賞したのは2回目の録画媒体。
1回目の媒体は保管BOXのどこかに眠っているのだろうなぁ…
それにしてもリスト作った時、気がつかなかったのかな?

いきなり若いビル・プルマンにビックリ。
でも「インデペンデンス・デイ(1996年)」と同時期なんだよなぁ。
キャラも、なんとなく締まらないので米国大統領を演じていたなんて信じられない。

同棲中の美女(結婚してたか)、誰かなと思ったらパトリシア・アークエット。
ということは彼女狙いの録画だったかな。
あら、少しイメージが違うなぁ。
まぁ、そのイメージは「スティグマータ/聖痕(1999年)」なんだけれど…
おや?本作のほうが若い?

彼らの棲む家に謎のビデオテープが、玄関の前にポイと置いてあるだけだが、届く。
再生してみると家の玄関が映っている。
「不動産屋じゃない?」と彼女。
「阿保な女じゃのう、エロいけれど」というのが第一印象。

その後も送られてくるビデオ。
ついには彼らの寝室の映像まで!
事ここに至っては不動産屋では済まないということで警察を呼ぶ。
いや、最初から不動産屋じゃないから…

という妙な流れで話が進む。
雰囲気が「ブルーベルベット(1986年)」と「マルホランド・ドライブ(2001年)」が混ざったような作品に感じた。
それを思ったは、この後に彼女が惨殺されるワ、ビル・プルマン逮捕されるワ、あっという間に死刑宣告、そして独房の中で衝撃的な展開が!
なんとビル・ワイマン、別人に変身!カフカかっ!
という展開になったところで、調べると同じ監督だった。
ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年)」的な雰囲気もあるな。

さて変身したビル・プルマン、自動車修理工の若者になった。
ある日何かが彼の身に起こったようなのだが、一緒に暮らしている両親も、付き合っている恋人に尋ねても口を濁す。
それでも日常を取り戻してきた彼の元に贔屓の客がやってくる。
怪しいオッサンだ。

オッサン、別な日に金髪のオンナを伴ってやってくる。
あらま、これがパトリシア・アークエット、二役ってことだな。
これも怪しげなオンナ。
なぜか彼にゾッコンの仕草。
あーぁ、誘いに乗っちゃったよ、恋人いるのに。
男の下半身は、かくもだらしない。
いや、あるいはビル・ワイマンの時の記憶が影響している?
そんな描写はなかったけれど…

とにかく、このあとも意味があるようで無いようなストーリーが展開するが、サスペンス的ではあるし謎解きのようでもあるのだが、よく分からない。
とにかく変身のことが頭から離れない。
変身の意味だ。
そして再び戻っちゃうわけだから、それも意味が分からない。
この監督の持ち味なのか?
うーん、きっと理屈で理解する作品じゃないのだろう。
この監督らしい感じもするので、お好きな方はどうぞってところ。

パトリシア・アークエットって、おっぱい担当女優だったのかな?
出演作のコレクション。

トゥルー・ロマンス(1993年)
エド・ウッド(1994年)
・ナイトウォッチ(1997年)
・スティグマータ/聖痕(1999年)
ヒューマンネイチュア(2001年)
デブラ・ウィンガーを探して(2002年)
穴/HOLES(2003年)
・6才のボクが、大人になるまで。(2014年)※
 (2020年2月末現在。※印は未鑑賞作品)

あら?好きだと言っておきながらコレクション少ないなぁ。
「スティグマータ/聖痕」以降、彼女を狙いなのは「トゥルー・ロマンス」だけか。
いや、これも「クリスチャン・スレイターの最高傑作」と言われたのが録画動機。
彼女が出演しているのは後から知ったと思う。
パトリシア・アークエットが素敵だったな。

本作はオッパイポロンでよしとするか…

ロスト・ハイウェイ 2Kリストア版 [Blu-ray] - ビル・プルマン, パトリシア・アークェット, バルサザール・ゲティ, デイヴィッド・リンチ
ロスト・ハイウェイ 2Kリストア版 [Blu-ray] - ビル・プルマン, パトリシア・アークェット, バルサザール・ゲティ, デイヴィッド・リンチ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント