0コメント

【BD鑑賞】ミス・チェンジ

ミス・チェンジ
 制作年  2013年
 監督   チョン・チョシン
 出演   イ・スジョン、ソン・サムドン、
      チョン・ウヌ、シン・ユジュほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  BD形式 2015年11月28日
 鑑賞年月 BD鑑賞 2020年4月


 入れ替わりコメディ。
これまで観てきた「ホット・チック(2002年)」、「フォーチュン・クッキー(2002年)」、「転校生(1982年)」などに比べて遜色ない面白さ。
秀逸なアイデアは入れ替わりが男2女1なこと。
他の作品は男と女、母と娘と二人の入れ替わりだった。
今回三人なのが愉快なところ。

男二人とは…
弁護士で財力もあるのにさっぱりモテず女性と交際経験ゼロの冴えない男と、彼の幼馴染で同居人の司法試験に8回も落ちているがイケメン男。
女とは…
名前も年齢も分からない意識不明の美女。

モテない弁護士君イ・ジェチルは同僚の女弁護士キム・スヒョンに片思い。
だが、この女弁護士はイケメン男チョ・ヒョングの元恋人。
まぁ、ありがちな設定の三角関係。
韓国名って覚えにくいなぁ。

ジェチル君、モテないというよりは女性恐怖症っぽい。
唯一、眼を見て話せる女性がスヒョン。
悶々とした毎日が続く。
しかし韓国では米国同様に弁護士が幅を利かせているのかな?
ミス・ワイフ(2015年)」のヒロインも女性弁護士だった。
弁護士って韓国での憧れの職業なんだろうか?
女性の社会進出の象徴?

そんなある日、ジェチル君は呑み会の帰りに雨の中で倒れている美女に遭遇する。
捨ておくわけにもゆかず介抱のために家まで連れ帰るのだが、一向に意識を取り戻さない美女に困り果てるジェチル君。
寝せておいたソファの上からジェチル君と一緒に床にドタン。
その際、美女とジェチル君の唇が触れあってしまい…
あ~ら、不思議、美女とジェチル君は身体が入れ替わってしまいましたとサ。

この美女を利用(!)してのドタンバタン劇が繰り広げられる展開は、愉快ではあるけれど、まぁ、ありがちでもある。
ユニークなのはジェチル君⇄美女⇄ヒョングの二段階入れ替わり。
ヒョングはジェチル君として弁護士になり、ジェチル君はヒョングとしてスヒョンとよりを戻す(サービスショットあり)。
まんざらでもないヒョングと比べるとジェチル君は複雑。
ジェチル君、ジェチルとしてスヒョンと合体した訳ではない…

まぁ、元の鞘に収まりジェチル君、ジェチルとして頑張ることになる。
極めてスタンダードなエンディング。
やっぱりユニークなのは謎の美女。
彼女は結局捨てられる。
うーん、アラジンの魔法のランプみたいで利用価値はあると思うけれど…止む無し。
捨てられたバス停の待合室。
死にたい婆さんがやってきて…入れ替わっちゃうんだよなぁ。
まぁ、謎の美女も肉体が朽ち果てることなく再利用されて、ヨカッタ、ヨカッタ。

あれ?ヒョングはどうしちゃったのかな?
忘れちゃったぞ…

ミス・チェンジ[レンタル落ち][DVD] - イ・スジョン, ソン・サムドン, チョン・ウヌ, チョン・チョシン
ミス・チェンジ[レンタル落ち][DVD] - イ・スジョン, ソン・サムドン, チョン・ウヌ, チョン・チョシン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント