0コメント

【DVD鑑賞】ミセス・ハリスの犯罪

ミセス・ハリスの犯罪
 制作年  2005年
 監督   フィリス・ナジー
 出演   アネット・ベニング、ベン・キングズレー、
      フランシス・フィッシャー、ローレンス・オドネル・Jr、
      クロリス・リーチマンほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2006年12月29日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2007年1月頃


 これはもう「まいった」の一言に尽きる作品である。
残念ながら「内容」に参ったのではない。
録画したスターチャンネルの作品紹介記事を読んでもWebで粗筋を確認しても、まったく何も思い出せない。
記録と媒体があるから、観たことは間違いないと思うのだが…

1980年に全米を騒然とさせた女性教師ジーン・ハリスによる医師ハーマン・ターナウアー射殺事件を映画化したものらしい。
医師ハーマンはダイエット本を執筆した経験もある著名人。
またジーンも名門女子高の校長ということもあって、当時はその異色性もメディアをにぎわせたそうである。
まったく興味のない事件だ。

主役のアネット・ベニングは、医師ハーマンとの関係から徐々に精神を病んでいく主人公ジーン・ハリスをユーモラスかつ繊細に演じているらしい。
他の俳優たちを含めて質の高い演技で構成されており、作品自体は高く評価された。
ゴールデン・グローブ賞を幾多の賞にノミネートされた。

うーん、だめだ。
お目当ての二人の姿さえ脳裏に浮かんでこない。
映像を観れば、少しは思い出すのかもしれないが…
今は、まったく駄目である。

アネット・ベニングにベン・キングズレーかぁ…

ミセス・ハリスの犯罪 [DVD] - ベン・キングスレー, アネット・ベニング, フィリス・ナジー
ミセス・ハリスの犯罪 [DVD] - ベン・キングスレー, アネット・ベニング, フィリス・ナジー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント