0コメント

【DVD鑑賞】ワイルドキャッツ

ワイルドキャッツ
 制作年  1985年
 監督   マイケル・リッチー
 出演   ゴールディ・ホーン、スウージー・カーツ、
      ロビン・ライヴリー、ブランディ・ゴールド、
      ジェームズ・キーチ、ウェズリー・スナイプスほか
 劇場公開 1986年4月
 録画日  DVD形式 2016年1月31日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2019年9月


 録画してから3年かぁ。
もっと時間が経過していると思ったが、案外だったなぁ。
まぁ、3年放置で案外な時間経過と感じる状態は、どうかと思うのだけれど…

ゴールディ・ホーン狙いの鑑賞。
フットボール・コーチの職を得た女教師の話。
コーチだったよなぁ、授業風景はなかったから。
スポーツを扱っているのでゴールディ・ホーンじゃなきゃ鑑賞していない。

本作制作時のゴールディ・ホーン、1845年生まれだから40歳。
中学生を筆頭に3人の子供がいる役柄は、年齢的には違和感はない。
でも、その美貌からすると違和感大あり。
とても40歳には見えない。
今風に言えば美魔女か。(もう、今風でもないか)

物語は変わり者の女性教師と落ちこぼれ生徒たちのソフトなスポ根(?)もの。
女性教師で幼少の頃からフットボール好きという設定を、変わり者と言っていいのか少し悩むのは21世紀の感覚か。
1985年では、間違いなく変わり者だな。

それを踏まえて女性が主人公ということで、フットボールで根性を培い目標に向かって立ち向かってゆく根性ものではない。
むしろ嫌がらせでスラム街の不良高校のコーチに就任することになり、そのリベンジを成し遂げるという展開。
どうやら父親が有名なフットボール選手だったようだ。
嫌がらせの理由もそれが絡んでいる。

基本的にはゴールディ・ホーンらしいコメディ。
リベンジもスカッとするし、元ダンナや子供たちとのエピソードも微笑ましい。
難を言えば元ダンナではない誰かとの恋話が欲しいところだな。
そうすればゴールディ・ホーンの魅力も百倍増したのではないかと思う。
まぁ、十分に美しさと微笑ましい笑いは堪能できるけれど。

ウェズリー・スナイプスの銀幕デビュー作らしい。
ファンではないので気がつかなかった。
23歳、きっと不良チームの誰かなんだろうな。
そうと知って鑑賞しても若すぎて分からないと思うけれど。

ワイルドキャッツ [DVD] - ゴールディ・ホーン, スーシー・カーツ, ロビン・ライブリー, ウディ・ハレルソン, ウェズリー・スナイプス, マイケル・リッチー, ゴールディ・ホーン, ゴールディ・ホーン
ワイルドキャッツ [DVD] - ゴールディ・ホーン, スーシー・カーツ, ロビン・ライブリー, ウディ・ハレルソン, ウェズリー・スナイプス, マイケル・リッチー, ゴールディ・ホーン, ゴールディ・ホーン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント