0コメント

【DVD鑑賞】私が愛した大統領

私が愛した大統領
 制作年  2012年
 監督   ロジャー・ミッシェル
 出演   ビル・マーレイ、ローラ・リニー、
      サミュエル・ウェスト、オリヴィア・コールマン、
      エリザベス・マーヴェル、エリザベス・ウィルソンほか
 劇場公開 2013年9月
 録画日  DVD形式 2014年4月12日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2019年11月


 映画のポスターのビル・マーレイの顔がいい。
駅裏のミニシアターでの上映だったと記憶しているが、それに惹かれて一瞬劇場鑑賞しようかと思った。
結局、米国ルーズベルト大統領の伝記ものということで、劇場鑑賞はしなかった。
おっと伝記ものだからというのは、後付けの記憶の捏造かもしれない。

フランクリン・ルーズベルト。
日本人には比較的なじみのある名前かもしれない。
年代によっては鬼畜米英の象徴なのかもしれないが、戦後GHQ教育の傘下で青春を過ごした自分たちには、ニューディール政策によって世界恐慌から米国を救った大統領として知られる。
真珠湾攻撃の米国側仕掛人?という話は学校を卒業して何十年も経ってから知った。
特攻隊生き残りの工業簿記の先生も、そこまでの雑談はしてくれなかったなぁ。

まぁ、そういう米国ルーズベルト大統領を陰で支える女性秘書官(?)が、秘かに恋心を抱く話か、若い頃の恋バナしかなと思ったのだが…
何のことはない、本当の不倫話だった。
もう少し第二次世界大戦欧州戦線の裏話やソビエト、中国(蒋介石)びいきのエピソードも盛り込まれていると良かったような気はする。

まぁ、原作(日記)のある作品なので致し方ないが、英国 史上初めて訪米したジョージ6世のエピソードは、もう少し話を盛ってもよかったんじゃないだろうか。
英国王室の米国への複雑な心情をデフォルメすると、もっと愉快だったのに。

それに不倫話としてもマーガレットの燃えるような恋心描写もないし、大統領夫人エレノアの地獄で燃える炎のような嫉妬心に触れることもないので妙につまらない。
これまで鑑賞した不倫劇で、一番つまらないかもしれないなぁ。

マーガレットの日記を元にした一方的な恋慕の伝記もの?
ちょっと時間を無駄にした感もある。
ビル・マーレイの演技は、とてもよかったと思う。

私が愛した大統領 [DVD] - ビル・マーレイ, ローラ・リニー, サミュエル・ウェスト, オリヴィア・コールマン, エリザベス・マーヴェル, オリヴィア・ウィリアムズ, エリザベス・ウィルソン, ロジャー・ミッシェル
私が愛した大統領 [DVD] - ビル・マーレイ, ローラ・リニー, サミュエル・ウェスト, オリヴィア・コールマン, エリザベス・マーヴェル, オリヴィア・ウィリアムズ, エリザベス・ウィルソン, ロジャー・ミッシェル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント