0コメント

【DVD鑑賞】トッツィー

トッツィー
 制作年  1982年
 監督   シドニー・ポラック
 出演   ダスティン・ホフマン、ジェシカ・ラング、
      テリー・ガー、ダブニー・コールマン、
      ビル・マーレイほか
 劇場公開 1983年4月
 録画日  DVD形式 2006年3月9日
      BD形式  2014年5月18日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2006年3月頃


 笑いと感動のロマンチック・コメディ。
なるほど、ダスティン・ホフマンの女装をどう思うかはあるが、
なかなか面白いお話ではある。
ミセス・ダウト(1993年)」のロビン・ウィリアムスよりは、
まともに見える…ような気がする。

ダスティン・ホフマンが演じるのは売れない俳優。
自分自身では演技力抜群と思っている。
まぁ、そうなのだろうが、これは現実的には切ない独りよがりでもある。

そこで一計を案じ、テレビの連続メロドラマの女優募集にドロシーという偽名で応募し、女装でオーディションを受け見事に合格してしまう。
彼の思惑では、ここで実は男優であることを明かし、自身の演技力をアピールするはずだったのだが…

結局、それを言い出せないままテレビ出演、あろうことか人気女優として大ブレイクしてしまうのだ。
さぁ、ドタバタの始まりである。

笑いと爽やかな感動が盛り込まれた、完成度の高いコメディであるのは間違いない。
たいへん面白い作品に仕上がっていると思っているのだが、
どうも再鑑賞の意欲がわかない。

お気に入りの作品は、BD形式で再録画している。
ひとつは、より綺麗な画像でコレクションしておきたいのと、もう一つは、
保存期間への不安。
さらには、綺麗なラベルで残しておきたいというのが再録画の理由である。

本作、何度もその機会があったのだが、その度に番組表を眺めては赤い録画予約釦を押すことをためらってしまう。
理由は、よく分からない。

決してダスティ・ホフマンの女装が嫌なわけではない。
まぁ、好きというわけではないけれど…
そのことがためらいの理由とは思っていない。
それでも、機会がある度に「躊躇」はしている。
いつか再録画しそうな気もする。


2015年4月29日
 そんなふうに迷っていたら、すぐにWOWOWで放映があった。
2014年5月18日にBD形式で再録画することになったのだが、
いまだに再観賞はしていない…

トッツィー [Blu-ray] - ダスティン・ホフマン
トッツィー [Blu-ray] - ダスティン・ホフマン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント