0コメント

【DVD鑑賞】コンドル

コンドル
 制作年  1939年
 監督   ハワード・ホークス
 出演   ケイリー・グラント、ジーン・アーサー、
      リチャード・バーセルメス、トーマス・ミッチェル、
      リタ・ヘイワースほか
 劇場公開 1940年2月
 録画日  DVD形式 2017年6月30日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2018年11月


 リタ・ヘイワースが狙いだったかなぁ。
観ている間はケイリー・グラントだったかなぁと思ったりもしたが、
二人とも特別にファンじゃないしなぁ…
ジーン・アーサーは、よく知らないしとモヤモヤしていた。
そのせいか途中で何度か寝落ちしてしまった。
まぁ、物語の理解に、あまり影響はしなかったなと感じたので、
もどって再鑑賞はしていない。

ギルダ(1946年)」を観て綺麗な人だなと思って、「踊る結婚式(1941年)」を、彼女を追いかけるように観たのだが、その録画が2017年6月30日。
「ギルダ」が2017年4月16日の録画である。
忘れていたけれど、そういう流れで本作はリタ・ヘイワース狙いの録画・鑑賞で間違いなさそうである。
でも実際は、鑑賞中リタ・ヘイワースのことは頭になかった。
なんちゅう記憶保持力の低さであることか。

 南米エクアドルの港町バランカで、郵便運搬を行なっている小さな航空会社が舞台のラブストーリーかな。
いや、そこで働くパイロットたちの生き様の物語かな。
当時は必ず生きて帰れるという保証のない命がけの仕事だったようだ。
そこに懸ける男たちのロマンとロマンス、まぁ、そんなところだろう。

思いがあっさりしているのは、途中寝落ちしてしまったせいもあるが、
お目当てのリタ・ヘイワースがヒロインではなかったこと。
主人公の航空会社社長ジェフ(ケイリー・グラント)の元恋人という設定で、「ギルダ」で惚れた美しさが演出されきっていないことが不満だったのだろうと思う。

彼女の魅力が最も発揮された作品と比べるのも、いかがなものかとは思うが、1918年生まれの21歳、まだまだこれからというところなのかもしれないなぁ。

1939年、飛行機での運搬業務は有視界飛行である。
天候のすぐれない時の飛行には常に危険が伴う。
それでも飛ぶことから離れられない男のロマンと友情、
それを理解できない女たちとのロマンス。
映画的には申し分のない題材だけれど…
乗り切れなかったなぁ。

ジーン・アーサーって「シェーン(1953年)」のお母さん役が、
最後の映画出演なんだ。
綺麗だけれど、それほど魅力は感じなかったなぁ。
役柄のせいかな。

コンドル [DVD] FRT-296 - ケイリー・グラント, ジーン・アーサー, リチャード・バーセルメス, トーマス・ミッチェル, リタ・ヘイワース, ノア・ビアリー・Jr, シグ・ルーマン, ジョン・キャロル, アリン・ジョスリン, ハワード・ホークス
コンドル [DVD] FRT-296 - ケイリー・グラント, ジーン・アーサー, リチャード・バーセルメス, トーマス・ミッチェル, リタ・ヘイワース, ノア・ビアリー・Jr, シグ・ルーマン, ジョン・キャロル, アリン・ジョスリン, ハワード・ホークス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント