0コメント

【DVD鑑賞】ロボッツ

ロボッツ
 制作年  2005年
 監督   クリス・ウェッジ
 出演   ユアン・マクレガー、ハル・ベリー、
      ロビン・ウィリアムズ、メル・ブルックスほか
 劇場公開 2005年7月
 録画日  DVD形式 2006年12月3日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2006年12月頃


 録画したのはWOWOWだが、
スターチャンネルの作品記事にこういうキャッチコピーがある。
「忘れてしまった夢の続き、探しにいきませんか?」

くさい台詞だなぁ。
まぁ、これに感動して鑑賞したわけではない。
いつ頃だろうか、素直にこういうフレーズに心が躍るような
ワクワク感を持たなくなったのは?
本作を鑑賞したころは、少しはあったような気がするのだが…
残念ながらワクワクした記憶はない。
今思い出す鑑賞動機はユアン・マクレガーとハル・ベリー。
声の出演だが、聞いてみようかと…
しかし、これも「おお、ユアンだ、よしハル・ベリーだ」と
感じ入った記憶はない。

それでも面白い物語で、小さいけれども感動した記憶はある。
田舎町に生まれたロボットが都会に出て仲間を作り悪の陰謀に立ち向かうという物語の骨子は、昔からよくある子供の冒険物語そのものである。

CG映像とロボットが主人公というあたりは現代的だが、
そこにある価値観や子供たちに持って欲しい夢は昔ながらのものである。
こういう思いは、ある意味世界共通、世代共通なのだろう。

劇中で語られる偉大な発明家ビッグウェルド博士の「外見が何で作られていても、誰もが輝くことができる」という言葉が、それを端的に象徴している。

穿った見方をせずに素直に感動する心を忘れてはいけないと、
しみじみ思ったような気がするのだが、記憶の捏造かも知れない。

ロボッツ [Blu-ray] - ユアン・マクレガー, ハル・ベリー, ロビン・ウィリアムズ, メル・ブルックス, アマンダ・バインズ, グレッグ・キニア, クリス・ウェッジ
ロボッツ [Blu-ray] - ユアン・マクレガー, ハル・ベリー, ロビン・ウィリアムズ, メル・ブルックス, アマンダ・バインズ, グレッグ・キニア, クリス・ウェッジ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント