0コメント

【BD鑑賞】コズミックフロント/NEXT 初公開!恐竜絶滅 詳細なシナリオ

コズミックフロント/NEXT 初公開!恐竜絶滅 詳細なシナリオ
 制作年  2017年
 出演   【語り】萩原聖人、神木隆之介、池田伸子
      【声】植竹香菜、宗矢樹頼、樫井笙人、宇垣秀成、
         酒巻光宏、川島得愛ほか
 録画日  BD形式 2017年6月3日
 鑑賞年月 BD鑑賞 2017年7月


 以前、「恐竜絶滅/隕石説の真相」というタイトルの番組が放映された。
その続編とも言える内容である。
メキシコ湾で発見された巨大クレーターの本格的調査の報告である。

しかし…
直径10Kmほどの小惑星が衝突しただけで、恐竜という種が絶滅するほどの
甚大な被害が本当に起きたのだろうか?
番組ではCGを使って、そのシュミレーション映像を構成している。
俄かには信じがたいが、おそらくはこのような光景が繰り広げられたのだろう。
本当に、一瞬の(まぁ、数時間かも知れないが)の出来事だった。

それにしても、恐竜という種だけが絶滅したというのも、なにか不思議な気がする。
ワニ、カメ、魚類、哺乳類、昆虫などは生き残っているし…

衝突時の直接的な破壊だけでなく、一時的な大気の高温化、津波、爆風など、
さらには舞い上がった塵やガスなどによって太陽光が遮断されたり、
酸性雨が降り注ぐような気候的な変動も長く続いたようだ。
これれによる急激な寒冷化が長期化し、対応できなかった恐竜が
絶滅したというのだが…

さらに植物などの光合成を行っていた生物が酸性雨や太陽光の減少などで死滅、
また海洋にいる光合成生物も衝突のあった周辺では、広範囲にわたって死滅した。
このことは食物連鎖の頂点にいた恐竜たちにとって、大きな痛手となったであろう。
また一時的に酸素濃度に変化が生じたことも、恐竜たちには耐えがたい
環境変化だったかもしれない。

しかし、そうした環境変化の影響は恐竜たちだけが受けたわけではない。
他の生物は生き残ったわけで、となると恐竜たちには何か環境変化に追従できない
致命的な欠陥があった、と言えなくもないのではないか。

いまだに恐竜の絶滅には諸説あるのは、そういった疑問が小惑星の衝突だけでは
説明しきれないからなのだろう。
結局は、複合的な要因がからみあってというのが事の真相かも知れない。

小惑星の衝突と突然の絶滅は事実のようだから、
もしかするとタイミングが最悪だったのかも知れない。
そうなると奇跡の絶滅劇ということになる。

誰も見たことが無い恐竜たちの絶滅劇。
これからも科学の力が謎を解き明かしてくれるに違いない。
ロマン溢れる話だ。

「初公開!恐竜絶滅 詳細なシナリオ」 - 萩原聖人, 神木隆之介, 池田伸子, 植竹香菜, 宗矢樹頼
「初公開!恐竜絶滅 詳細なシナリオ」 - 萩原聖人, 神木隆之介, 池田伸子, 植竹香菜, 宗矢樹頼

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント