0コメント

【DVD鑑賞】プラン9・フロム・アウター・スペース

プラン9・フロム・アウター・スペース
 制作年  1959年
 監督   エドワード・D・ウッド・Jr
 出演   グレゴリー・ウォルコット、トム・キーン、
      デューク・ムーア、モナ・マッキノン、
      ダドリー・マンラヴ 、ジョアンナ・リーほか
 劇場公開 1995年8月
 録画日  DVD形式 2017年1月8日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2017年4月


 いつかは古いSF映画を観てみようプロジェクト(?)で観るることになったかもしれない本作だが、エド・ウッドという人を知ったことで格段に鑑賞が早まった。
きっかけは「怪物の花嫁(1955年)」を観たからだと思う。
記憶の捏造になりかねないが、ドラキュラ俳優として名を馳せたベラ・ルゴシが晩年に「グレンとグレンダ(1953年)」、「怪物の花嫁」、そして本作に出演したことを知り3作を録画、鑑賞することにしたのではないかと思う。
その後、「史上最低の映画監督」の異名で知られるエド・ウッド監督の生涯を描いた「エド・ウッド(1994年)」を録画したというの流れになる。
でも、すぐ忘れちゃったのかな。
「グレンとグレンダ」、「エド・ウッド」は未鑑賞である。の
ちなみに本作、ベラ・ルゴシ遺作になるらしい…

実は鑑賞記録を書くのを忘れていた。
今(2020年5月)、そのことに気がつき書き始めようと少ない記憶を探り出そうと懸命の努力をしているのだが、辛うじて思い出したのが前述の鑑賞動機。
しかも記憶の捏造の疑いつきである。
内容は、ほとんど思い出せない。
どうする?
神頼みのネット情報だな、こりゃ。

 「アメリカ各地で空飛ぶ円盤が目撃される。それは、軍拡競争で自滅の道をたどる人類に警告するため、外宇宙からやって来た宇宙人たちだった。宇宙人は合衆国政府に接触を図るが、軍上層部は彼らのメッセージを理解できずに拒絶、攻撃してしまう。宇宙人は墓場から死者をよみがえらせて人間たちを驚かせ、地球を征服する『第9計画』を発動する。」(映画.comより)

ふぅ~む、そうだったかな。
他にWebじょうにあった写真も見てみたが…最低だったなという記憶すら甦らない。
あぁ、ベラ・ルゴシが演じた老人の場面だけ線香花火のように映像が浮かんだ。
線香花火、下手なんだろうなぁ、すぐ消えた。

本作の制作過程が「エド・ウッド」に描かれているらしい。
それを観てみるとしよう。
記憶を呼び起こすために本作を再鑑賞する元気がない。
でも「エド・ウッド」って、監督はティム・バートン、主演はジョニー・デップ、
他にもジェフリー・ジョーンズやビル・マーレイも出演している。
さらにはなんとサラ・ジェシカ・パーカーとパトリシア・アークエットまで。
絶句!保管ボックスのどこにしまったかなぁ?
Netflixじゃ、やってないだろうし…

おお!師と仰ぐ映画博士A氏へのレポートメモが残っていた。

 映画史上、最もつまらない映画を作り続けたエド・ウッド監督の
最後の監督作品で、これ以降は脚本を書く程度だったようです。
力尽きたのでしょう。
本人は、本作を相当気に入っていたようです。
しかし、どの配給会社もそっぽを向いたようで…

これ、タイトルからも分かるように宇宙ものです。
なんの捻りもなく、普通に人間の姿をした英語を話す宇宙人が登場します。
「翻訳マシーンに通訳」みたいな台詞がありましたが、
それ以前に普通に英語で会話してます。
まぁ、この監督さんらしいようです。

プラン9というのは、まぁ、言ってみれば全人類ゾンビ化計画ですかね。
ゾンビにされるのは3人だけですけれど。

映画としての質感は「フラッシュ・ゴードン(1936年)」並みです。
20年前のニッケル・オデオン映画と質感が同じって…どうなんでしょうねぇ。
そして、本作に見どころがないのはベラ・ルゴシが心臓発作で死んでしまい、
ほんのわずかしか登場しないことでしょう。
何度も同じ場面を使いまわしされているし、
本来はもっと活躍するはずだったのでしょう。
宇宙人の台詞にも「あの老人は役に立つ」というのがあるくらいですから。

しかし、このどうしようもないくらいの質感の低さと物語のいい加減さ。
巷では「映画制作の情熱だけは感じられる」などと言われているようですが、
とんでもはっぷんで、実にくだらなく鑑賞には値しません。
でも、そこがいいのかも知れませんがね。

あぁ、なんとなく思い出した。
「翻訳マシーンに通訳」みたいな台詞ね、確かにあったわ。
最近はそう転職版が出ているってこと?
妙なファンがいるものだなぁ。

プラン9・フロム・アウタースペース[総天然色版][Blu-ray] - ベラ・ルゴシ, エドワード・D・ウッド・Jr., エドワード・D・ウッド・Jr., エドワード・D・ウッド・Jr., ウィリム・C・トンプソン, ゴードン・ザーラー, ベラ・ルゴシ, トー・ジョンソン, ヴァンパイラ, クリスウェル, グレゴリー・ウォルコット
プラン9・フロム・アウタースペース[総天然色版][Blu-ray] - ベラ・ルゴシ, エドワード・D・ウッド・Jr., エドワード・D・ウッド・Jr., エドワード・D・ウッド・Jr., ウィリム・C・トンプソン, ゴードン・ザーラー, ベラ・ルゴシ, トー・ジョンソン, ヴァンパイラ, クリスウェル, グレゴリー・ウォルコット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント