0コメント

【BD鑑賞】「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」伝説誕生の裏側

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」伝説誕生の裏側
 制作年  2015年
 監督
 出演   J・J・エイブラムス、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、
      アダム・ドライヴァー、ハリソン・フォード、
      キャリー・フィッシャー、マーク・ハミルほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  BD形式 2016年10月
 鑑賞年月 BD鑑賞 2016年10月


 いわゆるメイキング映像。
脚本をマーク・ハミルが読み上げ、新旧のキャストがそれに聴き入る…
J・J・エイブラムスが感慨深げに全員を見つめるシーンは、感動的だった。
「スターウォーズ」には、それほど強い魔力が備わっている。

今回のシリーズは、レイとレンの大恋愛物語になるだろうと思っている。
フォースの覚醒はレイに訪れるだけではなく、
暗黒面に憧れたレンにもこの大恋愛を通じて訪れるのだろう。
そしてそれこそが真の意味で「フォースの覚醒」、ジュダイノ復活となる。
あーぁ、楽しみだなぁ。
これは2016年11月の記述。
思ったような展開にはならなかったなぁ…

年末に向けWOWOWで「スターウォーズ」シリーズが全作品放映される。
その前哨戦としての本作放映ということだろう。
レンタルDVDやWOWOW、スターチャンネル視聴で済ませている自分には、
メイキング映像はとてもありがたい。

先日、MMシアターのMさんにシリーズ全7話の再録画を頼まれた。
ついでに思い出したので、古くからの知人Y女史にも再録画版を準備した。
4年越しかも知れない…

MさんとY女史、この二人が「女性はSFが苦手」というイメージを、
少しは払拭してくれた。
まぁ、娘はSFが好きではあるが…彼女の感性は、ちょっと変わっている。
Mさんは「スタートレック(2009年)」を観て「面白い」と大興奮だった。
Y女史は妹さんが好きらしく、その影響もあって観たいと言っていた。
「SF映画、そんなに抵抗はないですよ」とも。
まぁ、とても喜ばしいことではある。

J・J・エイブラムスのスターウォーズ愛を、「この人、キチガイ?」と思うほどの情熱を感じて、ついつい微笑んでしまう。
IMLの技術はさすが。
音楽のジョン・ウィリアムズも思い入れたっぷりに、
それぞれのエピソードのテーマを語っている。
スタッフ全員が、まさに気がふれたように「スターウォーズ」シリーズを愛してやまない、そんな雰囲気が伝わってくるありがたいメイキング映像だった。

制作者側も観客側も二世代、三世代にわたって関わっている映画なんて、
そうざらにはないわけで奇蹟のような作品である。
関われてよかった。
我が家は二世代だけれど…

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] - ハリソン・フォード, マーク・ハミル, キャリー・フィッシャー, アダム・ドライバー, デイジー・リドリー, J.J.エイブラムス
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] - ハリソン・フォード, マーク・ハミル, キャリー・フィッシャー, アダム・ドライバー, デイジー・リドリー, J.J.エイブラムス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント