0コメント

【BD鑑賞】ローハイド#1 法にそむいた女(吹替版)

ローハイド#1 法にそむいた女(吹替版)
 制作年  1959年
 監督   リチャード・ウォーフ
 出演   エリック・フレミング(小林修)、
      クリント・イーストウッド(山田康雄)、
      ポール・ブラインガー(永井一郎)、
      シェブ・ウーリー(金内吉男)ほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  BD形式 2016年
 鑑賞年月 BD鑑賞 2016年11月


 昨年(2016年)、イマジカBS(録画当時)でクリント・イーストウッドの大特集が組まれた。(「86歳、現役。史上最大のクリント・イーストウッド特集」)
また、イマジカBS開局20周年記念特集「昭和の洋画ヒーロー20」の一環でも
クリント・イーストウッドが登場した。

♪ローレン、ローレン♪で始まり♪ローハイドォ~♪で終わるテーマソング、
日本人のどのくらいが知っているのだろうか。
きっと相当な人数ではないかと思う。

録画したイマジカBSの作品記事によると「1960年代、日本を空前の西部劇ブームに導いた西部劇ドラマの金字塔」ということらしい。
らしいというのも無責任だが、実際に観ていたのは1963年以降、
我が家にテレビがきてから。
それほど熱中していただろうか。
あまり記憶がないが、テーマ曲は憶えている。

同じような時期だったと思うが、「コンバット」がクラスでは大人気だった。
だが、こちらは戦争ドラマだったせいだろうか、あるいは教育上よくないということだったのか、見せてもらえなかった記憶がある。
それで仲間外れにされたりイジメられたりということもなかった。
まぁ、東京オリンピック前はテレビのない家も、けっこうあったように思う。
我が家がテレビを購入したのは、オリンピックの1年ほど前だったかな、
というのが記憶である。

 主人公たち一行は、3000頭もの牛を移送していた。
その途中、囚人たちを護送中の警官(?)と出会う。
西部劇だから保安官なのかな。

休憩のため囚人たちを馬車から下すが、主人公たちが心配した通り
脱走を企てたヤツがいる。
まぁ、その中に女性が一人いる訳だが、どうやら相当なワルらしい。
護送中の女ワルといえば、「ヘイトフル・エイト(2015年)」の
ジェニファー・ジェイソン・リーが頭に浮かんだ。
小汚い格好でいかにも、という感じだが、こちらの女囚人は綺麗だ。
いや、顔つきもそうだが身繕いが綺麗なのである。

嘘っぽいなぁ。
まぁ、この時代のテレビは、そんなものか。
映画もそういう傾向がある。
そこまでのリアリティは観客も制作側も求めていないのだろう。
なにか放送上の規制があって身綺麗なのかもしれない。
映画も1950年代の作品には不自然に綺麗な服装の登場人物が多いからなぁ。
気にしても仕方がないが、現在の目線では空々しさ満点ではある。

ところが脱走計画は失敗する。
その銃撃で保安官が傷を負ってしまい囚人たちの護送が困難に。
「義を見てせざるは勇無きなり」と主人公たちのリーダーと若い男が、
保安官を馬車に乗せて町まで護送することに。
この若い男が、クリント・イーストウッド。
1930年生まれだから29歳の映像である。
若々しいなぁ。
吹替えなので演技の具合は、よく分からない。

さて、このワルな女は、どうやら悪党どものボスの情婦らしい。
護送する囚人たちをボスが追いかけてきてという展開なのだが、
その間に主人公たちとの関わり合いで情にほだされてというのか、
彼女は主人公たちのピンチを救おうとしてボスと対立するという流れになる。

まぁ、しかし…
観ていたという記憶はあるが、内容をまったく憶えていないこともあって
懐かしさみたいなものは、まったく感じることがなかった。
周囲に聞くと、「あぁ、山田康雄の吹替えね」と50代後半以上の人は答える。
それすら憶えがない…

ちなみに妻は「ローハイド?知らない」
始まると「あっ、この歌なら知ってる。兄が観ていたかも」
恐るべし、♪ローレン、ローレン♪

ちなみに、けっこうな数の作品を録画がしたのだが…
なぜか放置状態。
しばらくは観ないかもしれない…

ローハイド シーズン1 DVD-BOX - クリント・イーストウッド, エリック・フレミング, ポール・ブラインガー, シェブ・ウーリー, ジェームズ・マートック, エンドレ・ボーム, ヴィンセント・M・フェネリー, チャールズ・マークィス・ウォーレン
ローハイド シーズン1 DVD-BOX - クリント・イーストウッド, エリック・フレミング, ポール・ブラインガー, シェブ・ウーリー, ジェームズ・マートック, エンドレ・ボーム, ヴィンセント・M・フェネリー, チャールズ・マークィス・ウォーレン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント