0コメント

【YouTube鑑賞】スティーヴィー・ニックス イン・コンサート(1982年)

スティーヴィー・ニックス イン・コンサート(1982年)
 制作年  1982年
 出演   スティーヴィー・ニックスほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  YouTube   2012年9月1日公開
 鑑賞年月 YouTube鑑賞 2015年12月鑑賞


 「フリートウッドマック ミラージュツアー(1982年)」、
デイヴィッド・ギルモア コンサート」に続いて、
風邪っぴき鑑賞の第3弾である。
しかし、こうしてYouTubeを眺めていると、
本当にありがたい映像がアップされている。
いいのかな、という気もするが…ありがたいことではある。

スティーヴィー・ニックスのライヴ映像は、以前「Live in Red Rocks1987」を
WMV形式でコレクションしていた。
今も探せば捨てずに残してあるとは思うのだが…

残念ながら当時のMPEGキャプチャーソフトんおバグで、
後半になるとはっきり分かるほど音ズレが起きてしまっている。
元はスカイパーフェクトTVのミュージックエアチャンネルで録画したもの。
キャプチャー後にそんなことになっているとは思わず、
録画した8mmビデオテープは捨ててしまった。
後にメーカーからバグ修正のソフトが展開されていた。
購入時、ユーザー登録でもしておけば早い段階で通知が来たのかも知れないが、
まさかそんな基本機能でバグがあるとは思いもよらなかった。

このソロコンサート、フリートウドマックを辞めてからなのか、
同時並行のソロ活動なのかは知らない。
とにかく素敵だし、心なしか動きも軽やかな気がする。

収録曲は次の通り。

・Gold Dust Woman
・Gold And Braid
・I Need to Know*
・Dreams*
・Stop Draggin' My Heart Around
・Sara
・Edge of Seventeen*
・Outside the Rain*
・Rhiannon

*印は「Live in Red Rocks1987」にも収録されている曲。
あれ?「Rhiannon」は、演ってなかったか…記憶がない。

ラストは、女性歌手らしく観客から花束をもらっていた。
スヌーピーに大喜びする姿は可愛らしい。
1948年生まれだから、コンサート時点では34歳かぁ…うん、綺麗だな。
現在は72歳、スージー・クアトロも70歳、ランナウェイズのメンバーも還暦だ。
生きていればジャニス・ジョプリンは77歳、マリスカ・ヴェレスは73歳。
最近、お気に入りの寺田恵子は今年57歳、カルメン・マキが69歳。
自分のことを棚に上げて言うけれど、皆齢を重ねたなぁ。

それにしても、スティーヴィー・ニックスのハスキーボイス、堪らないなぁ。
だみ声とは違うのだよ。

スティーヴィー・ニックス イン・コンサート(1982年).jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント