0コメント

【DVD鑑賞】ミンボーの女

ミンボーの女
 制作年  1992年
 監督   伊丹十三
 出演   宮本信子、宝田明、大地康雄、村田雄浩、
      伊東四朗、中尾彬、大滝秀治、三宅裕司、
      小松方正、柳葉敏郎ほか
 劇場公開 1992年5月
 録画日  DVD形式 2005年12月17日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2005年12月頃


 「女」シリーズとしては3作目になるのか…
少しパワーが落ちたのか、慣れてきたのか、飽きてきたのか、
あまり楽しんだ記憶がないなぁ。

「民暴」=「民事介入暴力」の略である。
民事には警察は介入しないことをいいことに、
バブル期にはヤクザが善良な企業を的にけっこう難癖をつけていた。
そこに目をつけ映画化したのはさすがである。

今回は、とある名門ホテルが舞台。
ヤクザに目をつけられ、目に余るイチャモンの横行に業を煮やした支配人が、
2人の男性社員をやくざ担当にし事態の解決を図ろうとする。
しかし、いかんせん素人。
事態はあらぬ方向、いやいや悪化の一途をたどることに…

警察は当てにならないと言うことで、起死回生の一手として
民暴対応の超スペシャリストを雇うことに…
そこに登場したのが、なんと女性弁護士!
ヤクザと肩を並べて張り合うということで、
ガタイの大きな人物を期待していたホテル側は唖然とする。

知識と経験と度胸を武器にヤクザに立ち向かっていく女弁護士の活躍は、
痛快そのものである。
「おいおい、ホントかよ」と思うくらいヤクザが軟弱に思えてくる点は、
本作がコメディ要素ということで楽しむしかないだろう。

肩肘張らずに民暴を学ぼう。

ミンボーの女<Blu-ray> - 宮本信子, 宝田明, 大地康雄, 村田雄浩, 伊東四朗, 中尾彬, 伊丹十三
ミンボーの女<Blu-ray> - 宮本信子, 宝田明, 大地康雄, 村田雄浩, 伊東四朗, 中尾彬, 伊丹十三

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント