0コメント

【DVD鑑賞】リトル・フィッシュ

リトル・フィッシュ
 制作年  2005年
 監督   ローワン・ウッズ
 出演   ケイト・ブランシェット、サム・ニール、
      ヒューゴ・ウィーヴィング、ノニ・ハズルハースト、
      マーティン・ヘンダーソン、ダスティン・ヌエンほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2013年7月21日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2013年11月


 ケイト・ブランシェット狙いで鑑賞した。
オーストラリア制作の犯罪映画で、犯罪都市ロサンゼルスで起きていそうな
犯罪のB級的なチマチマ感が、堪らなく面倒な作品だった。
といっても犯罪そのものが物語の中心ではない。
いわゆるギャング映画的なものではなく、
どちらかといえば社会派、あるいはヒューマン系ではある。

しかし、ドラッグがらみの話である。
ヒロインが最下層ながらネットカフェを経営(正しくは共同経営)しようと
必死に働くのだが、過去にドラッグ中毒だった経歴のある彼女には、
資金提供してくれる銀行も投資家もいないという状況。
かなりイラついているヒロイン。
この感じが堪らなく魅力的なケイト・ブランシェット。

行き詰った彼女は、弟やかつての恋人とドラッグのディーラーから
麻薬を手に入れようと画策するが…
弟やかつての恋人もチマチマした末端の売人。
これが現実の一部だとすれば、実にやりきれない。

結末の場面は、もう忘れてしまっている。
ハッピーエンドではなかった…
下層で暮らす若者たちの苦悩は続くということか。

ケイト・ブランシェットは綺麗でよかった。
でも彼女の出演作としては小粒で、出来はイマイチである。

リトル・フィッシュ
リトル・フィッシュ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント