0コメント

【BD鑑賞】疑惑の影

疑惑の影
 制作年  1942年
 監督   アルフレッド・ヒッチコック
 出演   ジョゼフ・コットン、テレサ・ライト、
      マクドナルド・ケリー、パトリシア・コリンジほか
 劇場公開 1946年12月
 録画日  BD形式 2013年11月9日
 鑑賞年月 BD鑑賞 2013年10月



 監督で鑑賞映画を選択することはほとんどないのだが、
アルフレッド・ヒッチコック監督の作品は、
なんとなく観てみようかなという気になる。

サスペンスが好きというのもある。
しかし、どうもそれだけではなさそうだ。
やはり作品自体に面白さを感じるのだろう。

好きな作品は「めまい(1958年)」と「サイコ(1960年)」が、
一番グループである。
特にめまいはキム・ノヴァクの妖艶な美しさが堪らない。
あ、やっぱり女優で観ているのかも…

 本作、ヒッチコック監督の心理サスペンス・スリラーだが、
後の作品ほど物語にキレがないように感じる。

自分と同じ名前を持つ敬愛する叔父が、
都会での未亡人殺害の容疑がかけられていると知って、
苦悩する姪の心情を描いている。
調査に来た若い捜査官との恋物語や、叔父と母との確執なども盛り込まれた
サスペンス仕立てのホームドラマといったところで、サスペンス的な事件はない。
ツメの甘いサスペンスという気がしないでもない。

1940年代半ばから東京オリンピック前の作品を観る時、
興味が湧く一つにその風景映像がある。
国力の差に唖然としてしまうのだ。

本作、1942年の制作。
そこには真珠湾を攻撃された緊迫感まったくない。
真珠湾攻撃は1941年12月7日(ハワイ時間)である。

ここに展開される片田舎の家族には、戦争の影はない。
同時代の邦画は観たことがないが、
こんな平和な生活が描かれているはずはないだろう。

公開は戦後。
食うや食わずの日本人は、この映像に愕然としたことだろう。
それが無批判に米国文化を受け入れるトリガーに
なったのではないかと思ったりするのである。
いいなぁ、凄いなぁって…

疑惑の影 [Blu-ray]
疑惑の影 [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント