0コメント

【DVD鑑賞】ザ・インターネット2

ザ・インターネット2
 制作年  2006年
 監督   チャールズ・ウィンクラー
 出演   ニッキー・デローチ、グヴェン・キラック、
      ニール・ホプキンス、デメト・アクバッグ、
      サブネム・ドーンメズほか
 劇場公開 劇場未公開
 録画日  DVD形式 2007年4月28日
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2007年5月頃


 「ザ・セル2(2009年)」や「8mmⅡ(2005年)」と
同じ流れの制作意図を感じる。
まぁ、手軽に作ってみました、「2」をつけると売れそう…
ある意味ではモックバスター映画、しかも駄作になるのだろう。

ザ・インターネット(1995年)」から10年以上の時が経ている。
コンピュータの達人であるヒロインが、ネットを介した陰謀に
巻き込まれてゆく…という基本コンセプトが同じなので、
時代の変化の中では衝撃がない凡庸な内容になってしまっている。

1995年当時は(劇場公開1996年)、インターネットの普及が始った頃。
米国では身近だったかもしれないが、日本ではこれからというとき。
敬愛する元上司Mr.身勝手君をして「本当に、こんな世の中がくるのだろうか」と
言わせしめたアイデアも、多くの作品に使われ日常茶飯事になっている。
観客の誰もが「身元を証明するデータがことごとく消され、
別人に置き換えられている」という状態をリアルな現実として
想像することができる環境になった。

そういう状況で、この流れではパンチがない。
いくらテレビムービーとは言え、ちょっと安直すぎる。
変復調装置がルーターやSW-HUBになっただけでは、
如何ともしがたいと思うのだが、どうだろうか。

ヒロインもイマイチかな…
ん?これがマックスだったりして。

ザ・インターネット2 [DVD]
ザ・インターネット2 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント