0コメント

【DVD鑑賞】イエス/ライヴ

イエス/ライヴ

イエス/シンフォニック・ライヴ2001
 制作年  2001年
 出演   ジョン・アンダーソン、クリス・スクワイア、
      スティーヴ・ハウ、アラン・ホワイトほか
 録画日  DVD形式 2012年6月
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2012年6月

イエス/スタジオ・ライヴ1969-1971
 出演   イエス
 録画日  DVD形式 2012年6月
 鑑賞年月 DVD鑑賞 2012年6月


 懐かしいプログレッシヴ・ロックの雄、イエス。
当時は英国を代表するプログレッシヴ・ロックバンドとして、
ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、EL&Pともに
プログレ四天王と呼ばれたバンドである。
もっとも人気者や有名人を3だの4だのという数字で括って、
やれ御三家だ、四天王だと騒ぐ傾向は日本人の得意芸で、
英国でもそう呼ばれていたのかどうかは定かではない。
まぁ、数にこだわるのは英国でもあるようだけれど…

「シンフォニック・ライヴ2001」は、
ヨーロピアン・フェスティヴァル・オーケストラをバックに
行ったツアーのライヴ映像。
キーボードのリック・ウェイクマンが不在なのは淋しいけれど、
往年のテクニックは、いまだ健在。
と言ってもこのライヴ演奏、20年近く前のものなんだ…

演奏楽曲。
Long Distance Runaround
Don't Go
In The Presence Of
Magnification
And You And I
I've Seen All Good People
Roundabout


「スタジオ・ライヴ1969-1971」は、
ドイツのテレビ番組「BEAT CLUB」で放映されたイエスの活動初期の
貴重なスタジオ・ライヴの映像である。

演奏楽曲。
Looking around
Time And A Word
No Opportunity Necessary, No Experience Needed
All Good People
Yours Is No Disgrace

なんだか、やっぱり青春の音楽は楽しい。
どこにしまったのか、媒体が見つからないので録画日は不明…

さらに、2、3年前のことだと思うが、娘が突然「イエス最高!」と言い出した。
その少し前のキング・クリムゾンの時も驚いたけれど、ビックリである。
やはり小さい頃に車中で聴いていた記憶と、おそらくYouTubeだろうなぁ。
ちなみに娘のお気に入りは「Siberian Khatru」、確かアルバム「危機」に
収録されていた曲だと思う。
まぁ、同じ音楽がお気に入りというのは嬉しいものだ。
EL&Pは話題に出ないので、少し好みが違うようである。


シンフォニック・ライヴ 2001 [DVD]
シンフォニック・ライヴ 2001 [DVD]

イエス/スタジオ・ライヴ1969-1971.jpg
ミュージック・エアチャンネルより

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント